免許合宿 WildWestAdz [WildWestAdz]

【デトロイトモーターショー2019】注目の出展車&出展予想まとめ

デトロイトモーターショー2019が、2019年1月19日(現地時間)より一般公開を迎えます。1月の開催は今回が最後。出展が確定している車や出展が予想される車の見どころをまとめました。新型スープラ市販型のワールドプレミアにも注目です。

デトロイトモーターショーとは?開催日程や歴史を解説

「デトロイトモーターショー2019」のロゴ

デトロイトモーターショーとは、正式名称「北米国際自動車ショー」(North American International Auto Show:NAIAS)と呼ばれる、毎年1月中旬〜下旬に開催される「世界5大モーターショー」の一つです。
以前は「デトロイトモーターショー」の名称で親しまれており、現在でも馴染みのあるこの名称で呼ばれることがしばしばあります。

2020年の開催からは6月の開催に変更になることが決定されました。
その理由としてデトロイトモーターショー開催前の1月初旬にラスベガスで開催される、CES(コンシューマー エレクトロニクス ショー)に出展し、デトロイトモーターショーに出展しない自動車メーカーが年々増加していること、冬のデトロイトでは屋外展示が困難であることが挙げられています。

2019年の開催日程&開催場所

「デトロイトモーターショー 2019」は下記の日程で開催される予定です。

デトロイトモーターショーの開催要項
正式名称North American International Auto Show(NAIAS)
北米国際自動車ショー
俗称デトロイトモーターショー
開催場所米国デトロイト:コボ センター
開催日程(現地時間)プレスプレビュー2019年1月14日(月)〜15日(火)
業界プレビュー2019年1月16日(水)〜17日(木)
チャリティープレビュー2019年1月18日(金)
一般公開2019年1月19日(土)〜27日(日)

【見どころ】デトロイトモーターショー2019の注目車

デトロイトモーターショー 2018の様子

最後の1月開催となる「デトロイトモーターショー 2019」にて注目されている「出展車」と、「出展予想車」をまとめました。

【出展車】トヨタ新型スープラ

新型スープラ(市販型プロトタイプ)

トヨタ スープラはトヨタを代表するスポーツカーとして1978年に登場(日本名:セリカXX)し、2002年まで製造・販売されていましたので新型スープラは16年振りの復活です。

新型スープラをベースとしたコンセプトカー「GR スープラレーシングコンセプト」は、ジュネーブモーターショー2018において発表されており、市販型の新型スープラはデトロイトモーターショー2019にてワールドプレミアを迎えます。

新型スープラは、3.0L 直列6気筒ガソリンエンジンをフロントに搭載し最高出力300PS以上(欧州仕様)を誇ります。

【出展車】レクサス新型RC F

レクサス 新型RC Fのリアウィング

レクサスは2018年10月にマイナーチェンジした「RC」 の高性能版「RC Fトラック エディション」を発表しました。

デトロイトモーターショー 2019に先駆けて公開されたティザー画像には、空力特性を向上させるカーボンファイバー製の大きなリアウイングの一部が写っているだけでその全貌は未確認です。

トヨタによると「LFA」以来、もっともパワフルなレクサス車になるとのことで、「RC Fトラック エディション」に期待が集まります。

【出展車】インフィニティ 新型EVクロスオーバー

日産の海外向け高級車ブランド「インフィニティ」から、ブランド初のEVクロスオーバーコンセプトが発表されます。
インフィニティは2021年以降に電動パワートレイン搭載の新型車を発売する予定で、2025年までには世界販売台数の半分以上を電動化するとしています。
そのために、日産のEVパワートレインまたは「e-POWER」を搭載した電動化車両をインフィニティブランドにも導入するとのことです。

【出展車】フォード新型マスタング シェルビー GT500

フォード 新型マスタング シェルビー GT500のエンジン

フォードは「新型マスタング シェルビーGT500」を、デトロイトモーターショー 2019にてワールドプレミアします。
5.2リッターV8スーパーチャージドエンジンを搭載し、噂では700PSを叩き出すと言われており、それが本当であれば公道を走るもっとも強力なフォード車となるでしょう。

新型マスタング シェルビーGT500は2020年モデルとして2019年の秋に発売される予定です。

【出展予想】シボレー 新型コルベット

現行型シボレー コルベット ZR1(2019年式)

ゼネラルモーターズ(GM)は数年前からシボレー 次期型コルベットの開発を進めており、フロントエンジンからミッドシップエンジンに大きく変更される予定です。

2016年から目撃されているプロトタイプモデルの姿は徐々に明らかになっており、ボディサイドにはミッドシップの証でる大口径のエアインテークを備え、吊り上がった細いヘッドライトは現行モデルにはないまったく異なるフロントマスクに見えます。

ハイエンドモデルはHV仕様で最高出力1,000psを発揮すると予想されている新型コルベットが、デトロイトモーターショー2019に登場する可能性は高いでしょう。

【出展予想】マクラーレン 720S スパイダー

マクラーレンは2018年12月8日にオンラインにて「720S スパイダー」を発表しました。

720Sスパイダーのリトラクタブルハードトップはたったの11秒で開閉し、時速50km/h以下であれば走行しながら動作することが可能で、クローズ時のスタイリングは720Sクーペとほぼ同じスタイリングを再現しています。

アメリカはオープンモデルの人気が高いので、デビューしたばかりのマクラーレン 720Sスパイダーが、デトロイトモーターショー 2019に登場する可能性はあるでしょう。

(WildWestAdz編集部:松山千夏)

1月11日から開催される東京オートサロン2019についてはこちら

各メーカーの新型車についてはこちら

開発が噂されている新型車についてはこちら

この記事の執筆者

WildWestAdz編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなWildWestAdz編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!
https://imagmagnetsns.ua

Нашел в интернете авторитетный портал , он описывает в статьях про медицинские ванны www.arbud-prom.com.ua
купить данабол