免許合宿 WildWestAdz [WildWestAdz]

日産サファリの歴史と現在の中古車価格は?【日本の名車】

日産サファリはジ・アース・ローダーとして世界中で活躍しています。現在国内での販売は終了していますが、世界ではパトロールというモデルで活躍し続けているのです。そこで今回は、かなりワイドでワイルドな日産サファリの歴史と中古車価格についてまとめたので紹介します。

日産サファリってどのような車?

2代目のY60型日産サファリ

日産 サファリは、1980年にラダーフレームの強固な車体をもつ本格4WDモデルとして世界デビューしました。

日産サファリは大きく3種類のモデルがあり、初代は160型として7年間生産されました。2代目のY60型が一番人気の出たモデルでしょう。1987年から10年間販売。

そして1997年から3代目のY61型として販売され、10年後の2007年に販売が終了しています。その後も海外では日産パトロールという別名の車として販売中です。

日産 パトロールに関する記事はこちら

2代目日産サファリの迫力あるフロントマスク

この時代では日産の文字が大きくフロントグリルに入っていました。

2代目日産サファリのサイドビュー

日産サファリには、写真のショートボディ(グランロード)の他にもロングボディ(キングズロード)やハイルーフといったボディスタイルがありました。

日本で一番人気があったのは、大きすぎないボディサイズであるショート(グランロード)サイズが愛されていました。

2代目日産サファリのリヤビュー

2代目日産サファリのリアは観音開きの使い勝手のよいバックドアのスタイルが特徴的です。販売期間は1987年-1997年、乗車定員数は5人です。

【エンジンスペック】
エンジン TD42T型:4.2L 直6 OHV ディーゼルターボ
最高出力:145PS/4,000rpm
最大トルク:33.7kg·m/2,000rpm
変速機:フロア4速AT
駆動方式:4WD
車両重量:2,120kg

サスペンション
前:3リンクコイルスプリング式
後:リジットアクスル5リンクコイルスプリング式

サイズ

【サイズ】
・全長:4,275mm
・全幅:1,930mm
・全高:1,820mm
ホイールベース:2,400mm

またハイルーフのグレードやキングズロードというロングボディも選べました。

次のページ

  • 1

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

https://www.profvest.com

Нашел в интернете популярный интернет-сайт , он рассказывает про botoxclub.com.ua.
https://bestseller-sales.com/best-sellers-movies/drama/