免許合宿 WildWestAdz [WildWestAdz]

ブレーキキャリパーで差をつけたい!交換・調整方法からカスタム例やおすすめメーカーまで

ブレーキキャリパーにオリジナリティーを追加してみて楽しむことも可能です。ブレーキキャリパーはドレスアップする他に機能性の向上もできる一石二鳥なパーツです。そこで今回は、ブレーキキャリパーの交換・調整方法からカスタム例やおすすめメーカーを紹介します。

ブレーキキャリパーをカスタム

車を運転する上で大事なパーツであるブレーキキャリパー(上記の画像の黄色部分)です。

ブレーキキャリパーは、ブレーキ装置の一種であるディスクブレーキに付属していて、ブレーキパッドをブレーキローターに押さえつける役割を担っています。押さえつけることによって摩擦が発生し、車を停めることができます。

ブレーキキャリパーは車にとって必要不可欠なパーツです。しかし、ブレーキキャリパーの役目はそれだけではなく、自分だけのオリジナルブレーキキャリパーにカスタムすることも可能です。

ブレーキに関するおすすめメーカーはこちら

ブレーキキャリパーの交換・調整方法

ホイールを取り外した後、ブレーキキャリパーをブレーキローターから取り外してください。

ブレーキキャリパーの裏側にある2つのボルトを外します。外す際は、ブレーキキャリパーの落下防止のために手で押さえながら外してください。

同じ要領で新しいものを付け、ホイールを戻したら完成です。

調整方法

フルードを入れて漏れのチェックをします。数秒間ブレーキペダルを踏んで確認してください。

問題なければ次にエアー抜きをします。どこかで漏れてしまうと圧が上がらないため、ABSやサイドロック・VDC OFF・スリップ表示などが点灯します。

異常がなければ完了です。カーショップやディーラーで交換する場合の費用は、3万円程度が相場のようです。

ホイール越しに覗くブレーキキャリパーがカッコイイ!カスタム例を紹介

ブレーキキャリパーのセルフ塗装カスタム

ポルシェ・カイエンのブレーキキャリパーカスタム

シボレー・コルベットのブレーキキャリパーカスタム

マツダ・CX-5のブレーキキャリパーカスタム

-

ブレーキキャリパーのカスタムは非常に手軽なため、自分でブレーキキャリパーを塗装している人が多いです。

さり気なくホイール越しから光るブレーキキャリパーが眩しく、ブレーキキャリパーは車の足回りを格好良く魅せる必須のアイテムです。

ブレーキキャリパーのおすすめメーカー

高級ブランド!ブレンボ

イタリアの有名ブレーキメーカー、ブレンボです。ポルシェやフェラーリなどの人気高級車や、F1などのモータースポーツに採用されています。

ブレンボのブレーキ製品は耐久性が高く、安心感のあるパワーを発揮し、デザイン性も高いため非常に高い人気があります。

重量級の車にも対応!トムス

参考価格: ¥ 270,208
(2019年05月29日現在)

トムスは、トヨタへさまざまなパーツを提供しているお墨付きの企業です。重量級の車にも対応できるブレーキキャリパーを生産していて、トヨタ・ランドクルーザーのキャリパーもリリースしています。

さまざまな車種のスピードと重量からのブレーキングにも耐えられる技術を保有しているところが、人気の要因です。

レーシングカーにも採用!KRZ

-

アメリカで根強いファンをもつメーカであるKRZです。レーシングカーに採用されるほどの精密さを兼ね備えており、NASCAEや、INDY500などで活躍しています。

13インチのワイヤーホイール用キャリパーも生産していて、KRZの技術の高さが窺えます。

パリダカールラリーで定番!コルトスピード

-

ドライバーを第一に考え、ストレスのない走りを提供するメーカーコルトスピードです。走る、曲がる、止まるといった車の動作に重点を置き商品を開発しているためストレスなく走行することが可能です。

パリダカールラリーなどの有名国際レースにも参戦していて、高く評価されています。

ブレーキキャリパーで差をつけよう

ブレーキキャリパーは、車の足元をドレスアップしてくれることはもちろんですが、機能性の向上もしてくれる一石二鳥なパーツです。

きっと、より愛車に愛着が沸き楽しいカーライフを送ることができるはずです。

おすすめの関連記事

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

https://www.best-cooler.reviews

рынок ценных бумаг в россии

http://profvest.com