免許合宿 WildWestAdz [WildWestAdz]

車用アロマディフューザーおすすめ人気ランキングTOP11!【2019年最新版】

空気清浄機や加湿器としての機能を持つタイプもあるアロマディフューザー。おしゃれでスタイリッシュなデザインのものも増えてきています。おすすめの人気モデルをランキング形式で掲載。芳香剤との違いや選び方のポイントなども解説しています。

アロマディフューザーとは

アロマディフューザーとは、アロマオイルの香りを車内で楽しむためのインテリア用品です。香りを楽しむインテリア用品と聞いて、芳香剤を思い出す方も多いことでしょう。芳香剤とアロマディフューザーでは、以下の点が異なっています。

・電源のが必要かどうか
・機能の多さ
・香りを変更できるかどうか

芳香剤は電源を必要としません。一方、多くのアロマディフューザーは、超音波の振動でアロマオイルをミスト状にするために電源を必要とします。

芳香剤には、香りを放出する機能しかありません。これに対してアロマディフューザーには、空気清浄機や加湿器としての機能を持つ製品もあります。

芳香剤は香りを変更できませんが、アロマディフューザーはアロマオイルやカートリッジの変更・交換によってさまざまな香りを楽しめます。

以上のようにアロマディフューザーには、芳香剤とは異なる特徴があります。

アロマディフューザーの選び方

アロマディフューザーは大きく分けて2パターンの選び方があります。

・機能性で選ぶ
・アロマの補給方法で選ぶ

各選び方の詳細を見ていきましょう。

機能性で選ぶ

先に触れたとおり、アロマディフューザーには多機能なものがあります。車内に加湿器や空気清浄機も置きたいと考えている方は、多機能なアロマディフューザーを探してみてください。

機能性の高いアロマディフューザーには、ドリンクホルダーに収まる筒型のものと、ダッシュボードやセンターコンソールに置くタイプがあります。どちらのタイプも給電が必要ですので、シガーソケットからの配線も考慮して製品を選んでください。

なお、アロマディフューザーには、単機能(香りを放出する機能のみ)のものもあります。こちらのタイプは、エアコン吹き出し口に取りつける製品が主流です。芳香剤の代わりにアロマディフューザーを使いたい方は、単機能のものを探してみてください。

アロマの補給方法で選ぶ

アロマディフューザーへのアロマの補給方法には、以下の2通りがあります。

・専用のアロマスティックやパッドを使う
・市販のアロマオイルを使う

どちらの方法でアロマを補給するかは、製品ごとに異なります。専用のアロマスティックやパッドを使う製品は、アロマの補給が楽。ただし、専用のスティックやパッドを使うため、選べる香りが限られます。

市販のアロマオイルを使うタイプであれば、一般的に売られているアロマの中から好みの香りを選んで使用できます。ただ、こちらのタイプは、アロマの補給に少し手間がかかる点がデメリット。製品によっては、本体に水を入れたうえで、そこにアロマオイルを注ぐ必要があります。

2つの補給方法のうち、どちらを採用する製品を選ぶかは、アロマの選択肢の多さと補給の手間を考慮して決定してください。

以上、アロマディフューザーの選び方を見てきました。ここで解説した2パターンの選び方を組み合わせることにより、ご自身の求めるアロマディフューザーを見つけやすくなります。次節からご紹介する人気商品も参考にして、愛車に置くアロマディフューザーを選んでみてください。

アロマディフューザーおすすめ人気ランキングTOP11

このおすすめ人気ランキングは、2019年5月時点のAmazonの売れ筋ランキングを元に作成しています。

【第1位】ENERG 送風式アロマディフューザー

安価で手軽に乾燥対策したい人におすすめの「JXCOO HUMIDIFIER Humidi-W」は、乾燥や花粉が気になる季節の車内空気を、約180mlのナノスケールファインクールミストで急速に加湿することができます。

7色カラーLEDライト搭載で、夜間の車内もほのかな明かりでムード満点。タンク容量300ml、2種類のミストモードが選べるだけでなく、カップホルダーにピッタリ収まるコンパクト設計の人気商品です。

【第2位】AKKee 空気清浄機

在庫情報無し
(2019年05月29日現在)

乾燥やたばこ・湿気臭い車内を、アロマのよい香りとフレッシュな空気で満たせると評判の「AKKee 空気清浄機」は、1㎥に約800万個のマイナスイオンを発生させ、あらゆる臭いやアレルギー物質に吸着して空気洗浄します。

静音で省エネ設計なので、車内の音楽鑑賞を邪魔しません。USB接続給電で、12Vの普通車や24Vのトラックでも利用できます。

【第3位】OJIA 空気清浄機

参考価格: ¥ 3,280
(2019年05月29日現在)

「OJIA 空気清浄機」は、薄い横型タイプで車の中・オフィス利用も邪魔にならないデザインです。

1㎥あたり約400万個のマイナスイオンを発生し、匂いやカビ・花粉やウイルスなどに付着して吸い取り、光触媒浄化技術とUV紫外線で浄化して綺麗でフレッシュな空気を放出します。アロマディフューザー機能搭載なので、お好みのアロマを空気清浄と同時に楽しめます。

【第4位】ACEON 空気清浄機 Y-355jinghuaqihuise-BT

在庫情報無し
(2019年05月29日現在)

車内の嫌な臭いを強力洗浄しながら、スマホの充電もできる1台4役の「ACEON 空気清浄機 Y-355jinghuaqihuise-BT」は、空気洗浄・イオン発生・充電器・アロマディフューザーとして利用できる便利な商品。

ワンボタンで好みのアロマが香ると同時に、きれいな空気に洗浄できます。USB出力ポートが搭載されているので、車内で本体を充電しながらスマホや電子タバコの同時充電が可能です。

【第5位】ITAIR 超音波式アロマディフューザー

参考価格: ¥ 1,530
(2019年05月29日現在)

木目調でドロップ型のエクステリア、お洒落なオブジェのようなデザインの「ITAIR 超音波式アロマディフューザー」は、超音波加湿器機能・アロマディフューザー・照明の3つの機能を楽しめる商品です。

300ml容量のタンクにアロマウォーターを入れれば、最長10時間アロマミストを噴射し続けます。またアロマウォーターが低水位になると自動でオフになる、空焚き防止安全設計機能付きで安心です。

【第6位】MontoSun 超音波式加湿器 MSJP015

参考価格: ¥ 1,999
(2019年05月29日現在)

「MontoSun 超音波式加湿器 MSJP015」は、冷蔵庫を閉める音と同程度の静音設計で、赤ちゃんの眠っている部屋の加湿用としても便利です。

カップホルダーに収まるサイズなので、車内でも邪魔にならず、乾燥や花粉などのアレルギー物質の少ない綺麗な空気を保てます。USBポートが搭載されているので、スマホの充電とアロマの加湿も同時に利用できる便利な商品です。

【第7位】usams アロマディフューザー

在庫情報無し
(2019年05月29日現在)

車内のクーラーの吹き出し口に簡単取り付け可能な「usams アロマディフューザー」は、アロマの香りを車内に拡散し、ドライバーの運転ストレスを軽減します。

固形芳香剤入れなので液だれする心配もなく、ダイヤルを回して自分の好みのアロマ濃度に調節することも可能です。アルミニウム合金素材でシンプルなデザインは、車内のインテリアの邪魔にもなりません。

【第8位】Findbetter 空気清浄機

参考価格: ¥ 4,650
(2019年05月29日現在)

最新タイプの高機能空気清浄器アロマディフューザーを探しているなら「Findbetter 空気清浄機」をおすすめします。

OMRON振動センサーを内蔵で、車のエンジンに連動し自動でオン・オフするスマートモードを搭載。電源を入れる手間が省け、いつでも車内はフレッシュな空気とアロマの良い香りで満たされます。USB給充電・ソーラー機能も搭載なので、電源環境の心配無用です。付属のアロマ以外にもお好みのアロマを入れて、好みの香りを楽しみましょう。

【第9位】Feigo 車アロマディフューザー

参考価格: ¥ 1,090
(2019年05月29日現在)

車内のエアコン吹き出し口に簡単取り付けタイプの「Feigo 車アロマディフューザー」は、アルミニウム合金の外装で、丈夫で上質なスタイリッシュデザイン。

4種類のアロマスティックが付属されているので、いろいろなアロマの香りを楽しめます。香料の濃度を調節できるダイアル付きで便利です。香りがきつく感じがちな狭い車内でも、ほのかな香りでリラックスできます。

【第10位】LOFTER アロマ空気清浄機 Y-322

参考価格: ¥ 2,480
(2019年05月29日現在)

「LOFTER アロマ空気清浄機 Y-322」は、約800万個のマイナスイオンを発生し車内の気になる臭いやウイルスに付着して吸収、洗浄されたフレッシュなアロマの香りの空気を噴出します。静音・エコ消費電力で車内シガーソケットから充電・給電できカップホルダーにピッタリ収まります。

【第11位】ieGeek 空気清浄器

在庫情報無し
(2019年05月29日現在)

円盤状のかわいいフォルムが特徴的な「ieGeek 空気清浄器」は、三重濾過システムの浄化フィルター搭載で、塵・ホコリ・花粉や、ウイルスなどの超微粒子まで吸収して99%浄化し、クリーンで清潔な空気を噴出します。丸く平べったいデザインは、周囲360度の空気を浄化するので、コンパクトカーなら約3分で車内の嫌な臭いも除去できます。

この記事の執筆者

WildWestAdz編集部|おすすめカー用品チームこの執筆者の詳細プロフィール

今、おすすめのカー用品、注目のカー用品にスポットライトを当てて特集した記事の制作を担当しています!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

www.progressive.ua

top-obzor.com/bjudzhetnyj-smartfon-samsung-galaxy-j1/