免許合宿 WildWestAdz [WildWestAdz]

【DIY】フリップダウンモニターの取り付け方について|業者の工賃との比較も

家族で旅行するときに、後席の子供も退屈せずに楽しめるフリップダウンモニターを取り付けてみることをおすすめします。そこで今回は、フリップダウンモニターとはどういったものか、さらにフリップダウンモニターの取り付け方や、業者に頼んだ場合の工賃、おすすめ商品なども紹介します。

フリップダウンモニターって何?

フリップダウンモニターとは、車の天井に取りつけるモニターの事です。家族で旅行に行く場合など、リヤ席の子供たちが退屈しないでテレビやDVD画面を楽しむ事ができます。

フリップダウンモニターと一口に言っても、フロントのナビ画面をそのままモニターとして映すものや、DVDプレイヤーを内蔵したものなどがあります。

ナビが地デジに対応している場合や、テレビチューナーがあればテレビを楽しむ事も可能です。

端子をあらかじめ調べてから購入

また、フロントではナビ画面を表示し、リヤのフリップダウンモニターではテレビを表示したい場合などは、ナビのリヤモニター出力端子などから配線を取る必要があります。

ナビによってはリヤモニター出力端子が無かったり、端子の形状が違ったりする場合がありますので、あらかじめ調べてからフリップダウンモニターを購入しましょう。

フリップダウンモニターの取り付け方

フリップダウンモニターの取り付けには天井に穴を開けたりする必要があるため、素人にはややハードルが高いところがあります。

しかし、自分で取り付けてみたいという人には、DIYで取りつける事も可能です。

アルパインのフリップダウンモニターなら車種専用の取り付けキットが販売されているので、そういったものを購入してみるのもいいでしょう。

自分でフリップダウンモニターを取りつける際の手順を以下に記載します。

まずは位置を決める

1:フリップダウンモニターを取りつける位置を決める
車の天井には梁(フレーム)が通っています。梁はBピラーの横辺りを通っていて、天張りの上から触ってみると感触でわかる場合もあります。

天井のルームミラーを取り外した跡や、クリップを外した跡、ルーフビームガーニッシュを外した跡などから、天井の梁が見えるはずです。天井に何も付いていない場合は自分で穴を空けます。

2:天井の梁に、フリップダウンモニター取り付け用のプレート(アタッチメント)を取りつける位置を決める
モニター取り付け用の金属のプレートがあるので、天井にプレートを取りつける位置を決め、配線を通す位置も決めます。

配線や映るかの確認

3:配線を通す
ナビの映像配線と、電源配線を通します。ACC電源などから取った配線と、ナビの映像出力端子などから取った(あるいは分配させた)配線を、Bピラーなどを通して天井まで引きこみます。

配線は取り付けプレートの隙間を通して出してください。

4:モニター固定用プレートを天井に取りつける
プレートを天井にネジで固定し、ネジ穴がバカにならないよう慎重にネジ締めします。

5:フリップダウンモニターを固定用プレートに取りつける
フリップダウンモニター本体を固定用プレートにネジ止めします。

6:電源を入れてちゃんと映るか確認
画面がきれいに映れば作業は終わりです。

フリップダウンモニターの取り付けを業者に依頼した場合の価格

フリップダウンモニター取り付けを業者に依頼した場合、工賃がおよそ10,000~30,000円ほどです。車種やナビの種類によってはさらにかかる場合もあります。

また、フリップダウンモニター本体の価格は、およそ10,000円~100,000円ほどです。安いものは10,000円ほどで購入できますが、やはり安いだけあって耐久性や画質は低いものが多いようです。

モニター代金、工賃込みでおよそ4万円~13万円ほどで取り付けてもらう事ができます。

フリップダウンモニターのおすすめ商品1

アルパイン 10.1型LED WSVGA液晶リアビジョン ブラック

参考価格: ¥ 37,800
(2019年05月29日現在)

アルパインはカー用品の販売において実績と信頼のあるメーカーです。

とくにフリップダウンモニターには定評があり、国内でフリップダウンモニターを業者に頼んで取りつける場合はアルパイン製品が取り付けられる事が多いです。

各メーカーの車種に応じた取り付けキットが販売されているので、きれいに取りつける事ができます。アルパインでは、フリップダウンモニターの事を、後席モニターもしくはリヤビジョンと呼称しています。

前席のナビと独立可能

取り扱っている製品も多岐に渡り、およそ3,000円~100,000円ほどで販売されています。

また、リヤビジョンリンクに対応しているアルパイン製ナビゲーションと組み合わせれば後席独立HDMI接続により前席のナビとは独立して、テレビやDVD、Youtubeの動画などを楽しむ事ができます。

フリップダウンモニターのおすすめ商品2

カロッツェリア 10.2V型ワイドVGAフリップダウンモニター

参考価格: ¥ 34,980
(2019年05月29日現在)

カロッツェリアはパイオニアのカー用品ブランドです。パイオニアも数々のカーAVを販売していて、品質には信頼が置けます。

リモコンでDVDやテレビの切り替えが可能で、最大3系統の入力を装備しています。スマホやデジタルビデオカメラなどとの接続も可能です。

HDMI接続も可能で、ハイビジョン映像をそのままの画質で楽しめます。

画面サイズ:10.2V型ワイドVGA
表示方式:透過型TN液晶
駆動方式:TFTアクティブマトリックス方式
解像度:横800x縦480
使用光源:LED
ビデオ入力端子:2系統
音声出力端子:1系統
HDMI:1系統(480i/480p/1080p/720p/1080p)

パイオニアのフリップダウンモニター紹介動画

ユーザーレビュー

”ルームミラーから後ろを見た際、視界を遮られないサイズでいい”
”サードシートから見るときは少し小さい”
”ナビとの連動は画面サイズや音量はいじれない”
”音量は前の席の人のみ調整可能”
”DVDを写していない時は画面サイズの調整可能”
”画質はきれいなので不満なし”

フリップダウンモニターのおすすめ商品3

EONON 10.1インチ 超薄型 タッチ操作ボタン フリップダウンモニター

参考価格: ¥ 12,600
(2019年05月29日現在)

EONONから販売されているフリップダウンモニターです。

安価ながらタッチパネルを搭載し、赤外線リモコンも付属しています。赤外線ヘッドホンにも対応しています。

安く購入したいなら、こちらでも十分な性能を備えているのでおすすめです。

ディスプレイサイズ: 10.1インチデジタルスクリーン
画面解像度: 1024*RGB*600(WSVGA)

フリップダウンモニターを自分で取り付けてみよう

フリップダウンモニターをDIYでつけてみることをおすすめします。フリップダウンモニターは家族で旅行するときなどにあると便利です。

バックミラーを遮らないように、ミニバンなどの室内高の高い車に取り付つけるといいでしょう。

業者に依頼して取り付けてもらう事もできますが、DIYで、自分で取りつける人も増えているようです。

天井への工事が必要なので、実際に取りつける場合はくれぐれも慎重に行ってください。自分で取り付けたフリップダウンモニターは格別の愛着が湧く事でしょう。

車載モニターに関連するおすすめ記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

http://cl24.com.ua

Купить модульные картины

http://www.kover-samolet.com.ua/