免許合宿 WildWestAdz [WildWestAdz]

ノアハイブリッドは損?得?価格・減税や実燃費・スペック・パワーからガソリン車と徹底比較

ノアとノアハイブリッドの燃費を比較

ノアノアハイブリッド
JC08モード燃費14.6~16.023.8
実燃費街乗り:8.5~10高速使用:13~16街乗り:15~17高速使用:16~19
[単位]km/L

実燃費から燃費の良し悪しを見てみると、ハイブリッド仕様車の方が勝っているようです。
ガソリン仕様車は平均10km/Lほど、街乗りメインで使われている方が多く、カタログの燃費から開きが見られます。

ノアとノアハイブリッドの口コミをまとめてみました。

口コミサイトから実燃費の評判を集めました。
実燃費の評価はいかに?
●ノアの評価

燃費 8.1km/L
一般道で7km/L、高速で10km/L。決して燃費は良くないです。他のノアに比べて装備が充実した分、重量があるのでしょうがないのでしょうか。運転中の動作としては、運転席からエアコンのスイッチ類が見え難く、操作しづらい。

出典:

燃費 8km/L
燃費が伸びない。W×Bは装備は充実するものの重量が増え、結果として燃費を犠牲にしています。また、どうしても加速力不足は気になります。高速道路では踏み込む事が多くなってしまうので長距離運転はやや疲れます。こちらもエスティマとの比較になりますが、シートは比べ物にならない。衝撃の伝わり方とでもいうのでしょうか。乗ってすぐに感じます

出典:

●ノアハイブリッド

燃費 11km/L
ハイブリッドでガソリン車よりも燃費が良く静かである 便利でなくてはならない存在です。子供が3人いるのでみんなで電車に乗るとてんてこ舞い。 帰りにも寝せながら帰ってこれるのでなくてはならない存在です。

出典:

燃費もハイブリッド車であればそこそこの燃費を出すことができ、EV走行を気にして、一定の速度で自然と安全運転になる。 ほかにも同じような、ミニバンクラスがあるが、1歩先を行くHV技術とトヨタブランドであれば今のところ、リセールの際に他よりもあまり値崩れしないといったメリットから選んだ節もある。

出典:

ガソリン仕様車のユーザーは口をそろえて「もう少し伸びると思っていた」と実燃費についての不満を挙げているようです。
ハイブリッド仕様車のユーザーは重たい車体で低燃費だから満足とされているユーザーや、ecoモードやEV走行を上手く使い、20km/Lを超えたと報告されている方もいました。
中にはノアハイブリッドをトヨタ=プリウスのイメージで購入すると、意外な燃費の悪さに後悔したと書き込まれているユーザーもいました。
実燃費は車購入の決め手になる要素です。購入前に試乗されて十分に検討なさってください。

ノアとノアハイブリッドの新車価格を比較

車種グレード乗車人数車体価格
ハイブリッドSi73,229,200円
G3,106,473円
X2,996,509円
ガソリンSi72,739,273円・2,933,673円
82,708,837円・2,903,237円
G72,725,527円・2,930,727円
82,695,091円・2,900,291円
X72,480,073円・2,685,273円
82,449,637円・2,654,837円
V Package72,284,691円・2,489,891円
82,254,255円・2,459,455円
サイドリフトアップシート装着車72,630,000円・2,821,000円

表内のガソリン仕様車の価格表記は左が2WD、右が4WDの価格です。
ハイブリッド仕様車は全てのグレードが2WDとなっています。

ハイブリッド仕様車の「X」グレードとガソリン仕様車の「Si」グレード、8人乗り、4WDの価格差は9万円ほどです。
装備の豪華さを選ぶならガソリン仕様車のSi、低燃費で環境に配慮する車を選ぶならハイブリッド仕様車のXがおすすめです。

ノアとノアハイブリッドはエコカー減税の対象か?

平成29年度現在のエコカー減税の基準は乗用車(ガソリン車)と小型バス(乗車定員11人以上かつ車両重量3.5t以下)の車両重量と平成27年度燃費基準JC08モード走行)と平成32年燃費基準(JC08モード走行)の達成率で減税の割合が決定されます。

ノアガソリン仕様車の車両重量は1,560~1,600㎏、JC08モード燃費は14.6~16.0km/Lで平成27年度燃費基準の達成度が+20%なので、エコカー減税が自動車重量税25%、自動車取得税20%それぞれ減額の優遇が受けられます。

ノアハイブリッド仕様車の車両重量は1,610~1,620㎏、JC08モード燃費は23.8km/Lで平成27年度燃費基準の達成度が+20%となりますが、エンジンにハイブリッドシステムを搭載しているためエコカー減税が自動車重量税、取得税がそれぞれ100%減額される優遇を受けられます。
また、自動車グリーン税制の優遇も受けられるため、次年度の自動車税がおおむね75%減額優遇されます。

エコカー減税は諸費用と呼ばれる車体価格に上乗せされる金額です。
ハイブリッド車は全般で優遇措置が取られているため、今年度も継続して新車購入時に税金が優遇されます。

ノアとノアハイブリッドのライバル車は?

ノア・ノアハイブリッドのライバル車との比較記事を紹介します。

日産 セレナ

ホンダ ステップワゴン

トヨタ エスティマ

トヨタ エスクァイア

どちらのノアを購入するべきか?

トヨタノアハイブリッドは得か損かをデザインや価格、減税率をガソリン車と比較してまとめてみました、いかがだったでしょうか?

新車購入時の車体価格だけを見るとガソリン仕様車の方が安く購入できます。もしあなたが壊れて動かなくなるまで乗り続けるならガソリン仕様車のGグレードが装備も豪華ですし、初期費用も300万円以内で納まるためおすすめです。
逆に5年ほどで次の車に買い換えを検討した上で購入するなら、リセールバリューを考慮してハイブリッド仕様車のGグレードがおすすめです。
ただしリセールバリューは走行距離、人気色等で価格が左右されるので、新車購入時には十分検討なさってください。

ハイブリッド車人気おすすめランキングはこちら

ハイブリッド車とガソリン車の比較記事

ハイブリッド車最新情報

  • 2

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

トピックの詳細

https://cl24.com.ua

www.220km.net