車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア WildWestAdz [WildWestAdz]

カロッツェリアの楽ナビとサイバーナビの違いとおすすめは?価格や性能と評判を徹底比較!

車初心者の人にも、おでかけが多い人にも便利なカーナビ!でも、カーナビって種類が多くて迷ってしまいます。その中でも人気のパイオニアから発売される2種類のカーナビの種類と価格をまとめてみました!「楽ナビ」と「サイバーナビ」は、どこがどう違うのか、詳しく解説します!

カーナビの老舗パイオニアのカロッツェリアとは

国内最大シェア

カロッツェリアとは、日本の電機メーカー「パイオニア」が展開するカーナビブランドです。

数あるカーナビメーカーの中でも、最大シェアは老舗メーカーであるパイオニアのカロッツェリアが獲得しています。

今や、何十種類もあるカーナビです。購入を考えているけど、多すぎてどのカーナビを買えばいいのかわからないという方も多いかと思います。

今回は、そんな大人気のカーナビブランドである、カロッツェリアの「楽ナビ」と「サイバーナビ」をご紹介しますので、ぜひカーナビ選びの参考にしてください。

カロッツェリアの楽ナビとは?

まずは、「楽ナビ」から紹介します。楽ナビは、カロッツェリアの中のローエンドからハイエンドまで幅広いラインナップをもつカーナビです。

ちなみに、後にご紹介するサイバーナビは、楽ナビの最上級カーナビのさらに上級のカーナビとなっています。

楽ナビには、大きく分けて4つのモデル展開が展開されています。「2Dタイプ」「オンダッシュタイプ」「1Dタイプ」「ポータブルタイプ」です。

2Dタイプの特徴

基本的には昔からあるカーオーディオ2段分のスペースにあたる2D(2DINという規格)がメインになっています。2Dタイプは、AV一体型ナビゲーションで、パイオニアの本業であるAV機器の高い性能を体感できるモデルになっています。

また、いずれのタイプでも3年間のマップ最新データバージョンアップがついています。

参考価格: ¥ 42,590
(2019年05月29日現在)

スマートコマンダー

参考価格: ¥ 5,098
(2019年05月29日現在)

高性能を手元で、普段よく使う機能から複雑な操作が必要な機能まで、カーナビ本体に触れることなくブラインドタッチで操れるのが、楽ナビ独自のスマートコマンダーが新たに開発されました。

回してボリューム変更、傾けてスクロール、押してルート設定など、多彩なナビ/AVを手元でスムーズにコントロールできるので、走行中でも安心して、確実な操作をサポートします。

また、よく使う機能をあなたのドライブスタイルに合わせて任意に2つのカスタムキーに割り当てることが可能ですので、便利な機能をダイレクトに操作が可能です。

楽ナビの地図は、ゆっくり見つめていられないドライブ中だからこそ、必要な情報が瞬時に読みとれることにこだわっています。

色の組合わせやカタチがきめ細かくデザインされて、初めての人でも、とにかく分かりやすく使いやすい事により、ドライバーへの安心をサポートします。

賢いスマートループ

カロッツェリアの楽ナビの「スマートループ渋滞情報™」は、時間を優先した最適なコースをご案内出来ます。

これは、「Hondaインターナビ・プレミアムクラブ」、「日産カーウイングス」、「三菱電機OpenInfo」、「JVCケンウッドKENWOOD Drive info」とも、リアルタイム走行履歴データを共有する事により、膨大なデータから最適を見つけ出せるしくみになっています。

オーディオ機能について

オーディオもパイオニアならではの、徹底的にチューニングされた高音質設計になっています。クルマに応じた細かな音場・音質に加えて、ドライブシーンに合わせた心地よい高音質をスマートに調整可能です。もちろん地デジやDVDも美しくクリアな画質で楽しめます。

また、音声操作のボイスコントロールが付いていたり、同時に地図とオーディオの画面が見れたり、携帯電話の通話もアシストしたり、基本性能が充実しています。過去に冠水したエリアをおしえてくれたりする機能は、楽ナビだけの機能です。

カロッツェリア 楽ナビ参考価格

楽ナビの希望消費価格は以下のとおりです。
・2Dタイプ:157,500円〜262,500円
・オンダッシュタイプ:126,000円〜262,500円
・1Dタイプ:147,000円
・ポータブルタイプ:43,000円

おおよそ上記の価格ですが、ネット通販での購入や、車と一緒に購入する際に値引き交渉をすればかなり安くなることが期待できます。

カロッツェリアのサイバーナビとは?

サイバーナビには、大きく分けて2種類のモデル展開をしており、その中に8V型といわれるラージサイズ、200mmワイド、2D、1D+1Dと4種類のサイズが、自動車メーカーごとの専用サイズにて選べます。

サイバーナビの特徴

カーナビ画面に走行中前方画像を実写して、より分かりやすく案内するカメラ付きの「クルーズカウンターユニット」やパソコンからドライブ情報を入出してサイバーナビに取り込む「データ通信専用通信モジュール」のありなしによって、モデルのグレードが変わります。

いずれも3年間のマップ最新データバージョンアップがついています。

クルーズカウンターユニット

参考価格: ¥ 38,870
(2019年05月29日現在)

サイバーナビの画面上に現在走行中の絵がカメラによって映し出され、上空からブルーのラインによって貴方の行き先を示しています。

データ通信専用通信モジュール

パソコンからナビスタジオというソフトを使ってドライブに便利な情報を集めて、サイバーナビにデータを写す時に役に立ちます。

スマートループ

これから向かう場所までの情報を先読みしてナビで早読み出来るネットワーク「スマートループ」、VICS渋滞情報などから「スマートループ渋滞情報™」もわかります。サイバーナビがオンラインで繋がっていて、その場で検索できます。

ARスカウターモード

カメラからの状況の変化をすばやく把握できて、サイバーナビが直感的に誘導する事により見落としリスクが軽減されます。

AR HUD ビュー(別売りユニット)

在庫情報無し
(2019年05月29日現在)

フロントウィンドウ手前にサイバーナビの情報を映し出して、ドライバーの視線移動を減らし、安全にサイバーナビ情報が読めるユニットです。

リヤモニター(別売りユニット)

参考価格: ¥ 22,176
(2019年05月29日現在)

6連のホワイトLEDルームランプも備えた、多機能リモコンも使える高画質な映像をリヤシートでも思う存分に楽しめます。

極上のエンターテイメントをミュージックサーバーで!

1年無料のミュージッククルーズチャンネルで、途切れないフィーリングプレイが出来ます。カーナビ史上最高級音質のハイクオリティサウンドも魅力的なサイバーナビです。

ミュージッククルーズチャンネル

株式会社レコチョクの音楽ストリーミングサービスをベースになっていて、パイオニア独自のレコメンド技術などが融合している車用音楽ストリーミング機能です。

【使用上の注意】
・音楽ストリーミングサービスreplayへの登録が必要(年間税別¥3,000)
・サイバーナビ「AVIC-ZH0999LS/VH0999S/ZH0999WS/ZH0999S/ZH0999L/VH0999/ZH0999W/ZH0999」にはreplay使用権1年分が付与されています。(1年間費用が発生しません)
•2年目以降に利用する場合は、所有する台数分の利用料金が必要です。

楽ナビにはないメリット!

サイバーナビのポイントは、他にパーキング探しや、観光エリア検索、あいまいな検索や、オンライン検索が、楽ナビにはないメリットと言えましょう。

カーナビってどうやって買うのがよいの?

一番心配な事は取り付け方法です。インターネットで購入すれば、カーナビ本体の価格は抑えることができますが、それをカーディーラーやカー用品店などに持ち込んで付けてもらおうとすると、通常の1.5倍から2倍くらいの工賃を請求される場合があります。

カーオーディオ程度でしたら、配線はアクセサリーの電源とボディアースで2本つなげ、あとはスピーカーの数×2本を、それぞれスピーカーの位置に合わせて間違えないようにつなげばOKです。

あとは、ラジオのアンテナの線をつないで、車種によって、オートアンテナの場合は、その配線で完了です。

これがカーナビになると、GPSアンテナの線や地デジアンテナの線2本、また、ETCやリヤカメラなども接続させると、それもつながなくてはいけませんし、サイバーナビのオプション付きとなると、もっと配線が複雑になります。

プロへお願いすると工賃はどれくらいかかる?

ネックなのが、フロントウィンドウ周辺に多くの配線が通りますので、フロントピラーなどをあちこち外して、配線を目隠ししなければ、みっともない状態になってしまいます。

そう考えると、やはり、設置は、プロの方におまかせしたくなります。

一例として、新車購入時にカーナビ本体、リヤカメラ、ETCを日産ディーラーに持ち込み、取り付けていただいた工賃です。普通だったらこの1.5倍は請求するようです。

・車種によって専用のハーネス(配線キット) 3,240円
・カーナビの取り付け 21,600円
・バック時のリヤカメラの取り付け 5,400円
・カーナビと連動していないETCの取り付け 11,340円

1年前のオートバックス情報では、
・カーナビの取り付け(地デジタイプ) 16,800円
・カーナビの取り付け(ワンセグタイプ) 8,000円
・バック時のリヤカメラの取り付け 13,800円
※持ち込みの場合の工賃など店舗により異なるようです。

カロッツェリアの評判やレビュー

カロッツェリアの楽ナビ

”分かりやすいので買ってよかった”
”この価格でこの音質に満足”
”案内もしっかりとできていて、安心して運転できます”
”ルートを的確に設定してくれます”
”ハンズフリーが少し使いにくい”

カロッツェリアのサイバーナビ

”スマホのような操作感”
”案内に関しては文句のつけようがありません”
”モニターの操作もスマホと変わらない”
”楽ナビとは全然比べ物にならない”
”ナビのアップデートが、難しく手間がかかる”

気に入ったのはどちらのカーナビ?

カロッツェリアのサイバーナビと楽ナビ。

手元で操作できるスマートコマンダー付きで、必要以上のオプションの要求がなければ、楽ナビで充分です。

楽ナビに対して、走行画面の実写がナビ画面でも見れたりフロントウィンドウに情報を映し出せるオプションを追加出来たり、リヤシート用の大きな画面を天井に追加したりアップグレードが色々と楽しめるのが約2倍の価格設定になっているサイバーナビと言う事になるでしょう。

ただし素晴らしい音響は不要であったり、単純にカーナビとして使えればOK、ワンセグでテレビが映ればよいなど個人によってカーナビに求める性能に違いがあります。

安い買い物ではないので、自分がカーナビに求める性能をプロの方に相談して決めるのがおすすめの購入方法です。

相談したその場で、即決する必要なんてまったくありませんから、勇気を出して聞いてみましょう。

新モデル情報!

楽ナビのようなスマートコマンダーは、手元で操作できるリモコン的なものが追加されている事が分かります。平成28年9月発売だそうです。モデルによっては6月に発売されます。

新サイバーナビの登場を待つか、ひとつ旧モデルになるお買い得サイバーナビを選ぶか、またまた悩みが増えそうです。

関連するおすすめ記事

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

https://medicaments-24.net

babyforyou.org

www.baden-medservice.ru/ginekologija-v-germanii/