免許合宿 WildWestAdz [WildWestAdz]

【東京モーターショー コンパニオン】TMS2017を振り返り

もうすぐ東京モーターショー2019が開幕!10月24日から11月4日までの12日間に渡って開催されます。注目は「クルマよりコンパニオン!」といった方々へ、前回開催された東京モーターショーのコンパニオン撮り下ろし記事を再編集しお届けします。

この記事の目次

もうすぐ東京モーターショー2019開幕!

もうすぐ東京モーターショー2019が開幕!10月24日から11月4日までの12日間に渡って開催されます。注目は「クルマよりコンパニオン!」といった方々へ、前回開催された東京モーターショーのコンパニオン撮り下ろし記事を再編集しお届けします。

(当記事は2017年11月5日に公開された記事を2019年10月11日に再編集しました)

第45回 東京モーターショー2017開催概要

開催日:2017年10月27日 ~11月5日(10日間)
場所:東京国際展示場(ビックサイト)
来場者数:771,200人

第46回 東京モーターショー2019開催概要

開催日:2019年10月24日(木)~11月4日(月・祝)
場所:東京国際展示場(ビッグサイト)西 ・南 ・ 青海展示棟、MEGA WEB
住所:東京都江東区有明 3-11-1

チケット情報、アクセス情報、出展車等最新情報は下記の記事でご確認ください。

※スマートニュース、LINEニュースなどのアプリでは、リンクやYouTubeなどの表示がされませんので、この画面下部にあるオリジナルサイトへのリンクからご覧ください。

※以下は2017年11月4日の編集。

【TMS2017】コンパニオン撮影が順番待ちになった人気ブースランキング

プレスデーでWildWestAdz編集部が撮影取材したときの会場の様子から、一般公開日で高い人気を集めるコンパニオンがいるブースをランキングしてみました。
一般公開では、コンパニオン撮影が順番待ち必至となりそうな人気ブースをランキングしてみました。

【第1位】データシステム(東8ホール)
【第2位】トヨタ紡織(東6ホール)
【第3位】ハーレー・ダビッドソン(西棟アトリウム)

データシステムは、東京モーターショー2017で最も露出度が高いコンパニオンがいるブースです。谷間が見えるコンパニオン・コスチュームは希少です!
一般公開日は、コンパニオンの撮影が順番待ちになること間違いないでしょう。

トヨタ紡織は、かわいいコンパニオンがたくさん!プレスデーでも多くのメディアが撮影をしていました。

ハーレー・ダビッドソンは毎回のモーターショーで人気の集まるブースで、ワイルドでセクシーなコンパニオン、特に健康的な太ももは要チェックです。

【トヨタ】東京モーターショー・コンパニオン

ブース:西1ホール


© WildWestAdz


© WildWestAdz

トヨタは今回のモーターショーも、白を基調としたコスチュームでまとめてきました。
派手さはないものの、大人で落ち着いた雰囲気のコンパニオンが多く「なるほど、さすがトヨタ」と感じるのではないでしょうか。

最も注目されている車は「センチュリー」
誕生から50年でフルモデルチェンジはこれでなんと2回目です。

【レクサス】東京モーターショー・コンパニオン

ブース:東4ホール


© WildWestAdz


© WildWestAdz

白を基調とした大人な雰囲気のコンパニオン・コスチュームのトヨタに対して、レクサスは青を基調とした華やかなコスチュームでまとめてきました。

最も注目されていた車は「レクサス LS+Concept」
ひと目でレクサスとわかるデザインが、さらに先進的、未来的になったコンセプトモデルで、デザインと技術の今後のレクサスの方向性を象徴しています。

【日産】東京モーターショー・コンパニオン

ブース:東5ホール(メイン)・西4ホール


© WildWestAdz


© WildWestAdz

今回の東京モーターショーでは、モノトーンでまとめてきました。大胆な切り返し方がコンパニオンに上品な華やかさを添えています。
おとなしめの色を大胆に配置するデザインは日産のモーターショー・コスチュームの伝統なのでしょうか。

最も注目されていた車は、SUVの「NISSAN IMx」
ひときわ先進感が強いですが実現性も高く感じ取れるコンセプトカーです。

【ホンダ】東京モーターショー・コンパニオン

ホンダ(四輪・二輪):東7ホール(メイン)・西4ホール


© WildWestAdz


© WildWestAdz

控えめなコスチュームが逆に斬新性や先進性を想起させてくれるのではないでしょうか。
いかにもホンダらしいコスチュームを身にまとったコンパニオンが、今後の一般公開日に登場してくる可能性は十分にあります。

最も注目されていた車は、「Honda Urban EV Concept」
先進技術が詰まったコンセプトカーですが、クラシカルで愛らしい雰囲気のエクステリアデザインが目を惹きます。

【マツダ】東京モーターショー・コンパニオン

ブース:東3


© WildWestAdz


© WildWestAdz

今年に登場した“匠塗”とメーカーが謳う新色の「マシーングレー」をイメージさせるコンパニオン・コスチュームです。
衣装にも「魂動」デザインを感じるのではないでしょうか。

最も注目されていた車は、コンセプトモデル「魁(カイ)」
力強いマツダの今後のデザインの方向性を具現化しています。

【スバル】東京モーターショー・コンパニオン

ブース:東6ホール


© WildWestAdz


© WildWestAdz

スバルのイメージカラーの青色を基調としたデザインでまとめてきました。
スカーフネクタイの差し色がコンパニオンを引き立てています。

最も注目されていた車は、「VIZIV PERFORMANCE CONCEPT」
新型フォレスターかと噂され、高い走行性能を期待されるコンセプトカーです。

【スズキ】東京モーターショー・コンパニオン

ブース:東7ホール


© WildWestAdz


© WildWestAdz

白を基調としたデザインに、鮮やかな青色の襟や縁取りが目立つコンパニオン・コスチュームです。
派手と地味の境界線ギリギリを攻めていながらも、清楚で質実な印象ではないでしょうか。

最も注目されていた車は、「e-SURVIVOR(イー・サバイバー)」
奇抜なデザインですが、男心をくすぐり想像力をかきたてるコンセプトカーです。

【ダイハツ】東京モーターショー・コンパニオン

ブース:西1ホール


© WildWestAdz


© WildWestAdz

毎回の東京モーターショーでコンパニオンがかわいい、美人と定評のあるダイハツ。
今年も期待を裏切りませんでした。
コスチュームより、女性の顔とスタイルに注目しましょう。

最も注目されていた車は、「DN compagno(コンパーノ)」
約50年前に販売されていた車の復刻コンセプトカー、当時のコンパーノと当時展示となっています。

【三菱】東京モーターショー・コンパニオン

ブース:東4


© WildWestAdz


© WildWestAdz

オーソドックスな黒一色のワンピースに、赤色の三菱マークをアクセントにしただけのいたってシンプルなコンパニオン・コスチュームです。
いろいろあった三菱が、新型車投入に力を入れると発表、今回の東京モーターショー2017では、コンパニオンより車を見て欲しいというメーカーのメッセージを感じさせます。

最も注目されていた車は、「e-EVOLUTION CONCEPT」
ランエボの復活を想起させる名称とスポーツカーとSUVのどちらにでも取れるデザインが話題となっていました。

【日野】東京モーターショー・コンパニオン

ブース:東1


© WildWestAdz


© WildWestAdz

【いすゞ】東京モーターショー・コンパニオン

ブース:東1ホール


© WildWestAdz


© WildWestAdz

【三菱ふそう】東京モーターショー・コンパニオン

三菱ふそう 東京モーターショー2017 コンパニオン

© WildWestAdz

三菱ふそう 東京モーターショー2017 コンパニオン

© WildWestAdz

【スカニア】東京モーターショー・コンパニオン

ブース:東1ホール

SCANIA(スカニア) 東京モーターショー2017 コンパニオン

© WildWestAdz

【BMW】東京モーターショー・コンパニオン

ブース:東2ホール


© WildWestAdz


© WildWestAdz

BMWは黒とグレーのシンプルな2タイプのタイトなワンピースが四輪車、ワイルドなジャケットスタイルの二輪車という複数ライナップのコンパニオン・コスチュームです。
スタイルが良くないと着こなせないワンピース、さすがです。

最も注目されていた車は、「Z4」
マットオレンジの塗装がよく似合うスポーツカーです。

【メルセデス・ベンツ】東京モーターショー・コンパニオン

ブース:東2ホール


© WildWestAdz


© WildWestAdz

白をベースに大胆に青を配したシンプルながら目立つデザインのワンピースがコンパニオン・コスチュームとなっています。
コンパニオンより車が目立ちがちなメルセデス・ベンツはコンパニオンの衣装が多少派手でも関係ない、という余裕さえ感じます。

最も注目されていた車は、「メルセデスAMG Project ONE」
F1の車体の完全EVは未来のカーレースを想起させます。

【スマート】東京モーターショー・コンパニオン

ブース:東2ホール


© WildWestAdz


© WildWestAdz

スマートのコンパニオン・コスチュームはポップなカラフルなデザインを採用しています。
かわいらしいコンパクトなスマートの車のイメージに合わせた、かわいらしいコンパニオンで揃えてきました。

注目されていた車は「ビジョンEQフォーツー」
未来感あふれるキュートなデザイン、ヘッドライトが瞬きする動きにも注目です。

【アウディ】東京モーターショー・コンパニオン

【ポルシェ】東京モーターショー・コンパニオン

ブース:東3ホール


© WildWestAdz


© WildWestAdz

ポルシェは展示車両に合わせたコスチュームのコンパニオンを揃えてきました。
レーシングカーにはレースクイーンの衣装、クラッシック・ビンテージカー「356スピードスター」専用のコンパニオンが配されています。

【フォルクスワーゲン】東京モーターショー・コンパニオン

ブース:東4ホール


© WildWestAdz


© WildWestAdz

フォルクスワーゲンのコンパニオン・コスチュームは黒を基調に白のアクセントが映えるシックなデザインとなっています。
黒の面積が広い分、コンパニオンの肌の美しさが強調されます。

最も注目されていた車は、「アルテオン」
日本発売が決定したことが注目される要因となっています。

【ルノー】東京モーターショー・コンパニオン

ブース:東5ホール


© WildWestAdz

ルノーのイメージカラーの黄色を配したコンパニオン・コスチュームは、会場の中でひときわ目立っていました。
道路標識や工事現場の柵などの配色に多い黒と黄色の組み合わせは衣装にするとデザインが難しいそうですが、品よくまとめられています。

ルノーで最も注目されていた車は、「メガーヌ GT」
11月の発売開始を控えたホットハッチは派手な外装で目立ち度満点です。

【シトロエン】東京モーターショー・コンパニオン

ブース:東2ホール


© WildWestAdz


© WildWestAdz

シトロエン

【DS】東京モーターショー・コンパニオン

ブース:東2ホール


© WildWestAdz

【プジョー】東京モーターショー・コンパニオン

ブース:東2ホール


© WildWestAdz


© WildWestAdz

【ボルボ】東京モーターショー・コンパニオン


© WildWestAdz

ボルボ(トラック) 東京モーターショー2017 コンパニオン

© WildWestAdz

【ハーレー・ダビッドソン】東京モーターショー・コンパニオン

ブース:西棟アトリウム

ハーレー・ダビッドソン 東京モーターショー2017 コンパニオン

© WildWestAdz

ハーレー・ダビッドソン 東京モーターショー2017 コンパニオン

© WildWestAdz

次のページ

  • 1

この記事の執筆者

WildWestAdz編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなWildWestAdz編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

https://topobzor.info

Бренд

Этот авторитетный сайт со статьями про Cryptto mmgp.