車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア WildWestAdz [WildWestAdz]

シトロエン「ベルランゴ」発売へ!ライバルはカングーの新型ミニバン

2019年10月18日、シトロエンの新型「ベルランゴ」の日本導入が発表されました。19日よりweb予約受付を開始。シトロエンのミニバンのミニバンの日本発売は初めてです。新型ベルランゴのスペックを紹介します。

シトロエン新型「ベルランゴ」発表!19日よりweb予約が開始


シトロエン 広報画像

シトロエン新型ミニバン「ベルランゴ」が、2019年10月18日に発表されました。19日より、特別仕様車のオンライン予約注文申し込みの受付が開始されます。

ベルランゴは1996年から販売されているミニバン(MPV)で、現在までに170万台以上の販売実績を誇る、シトロエンで2番目に売れているモデルです。今回日本導入が発表されたのは、2018年3月にスイスで開幕するジュネーブモーターショー2018でフルモデルチェンジされた新型。フルモデルチェンジで3代目となり、初のロングホイールベース仕様車も設定されました。

ミニバンでもシトロエンらしいデザイン!実用性も優秀

シトロエン 新型 ベルランゴ

シトロエン 広報画像

新型ベルランゴは、3008やC4ピカソにも採用されているPSA(プジョー・シトロエン)グループのプラットフォーム「EMP2」をベースに開発されました。外装デザインはモダンにアップグレードされ、フロントマスクや2段のポジショニングライトなど、近年のシトロエン車に共通するデザインへと変更されています。

ボディサイドには、空気カプセルを封入したアクセサリ「エアバンプ」の装着が可能。エアバンプは、衝突時にボディや歩行者に伝わる衝撃を軽減するだけでなく、新型ベルリンゴの個性的なエクステリアを演出する効果も持ちます。

両側スライドドアや個別に折り畳めるリアシートなど、ミニバンとしての実用性も優秀。シトロエンらしいデザインとミニバンとしての実用性を兼ね備えたモデルとなっています。

広い車内空間とラゲッジスペース

シトロエン 新型 ベルランゴ 内装

シトロエン 広報画像

シトロエン 新型 ベルランゴ 内装

シトロエン 広報画像

新型ベルランゴの室内空間は非常に広く、抜群の使い勝手とアクセシビリティを備えています。積載容量は標準のMモデルで775L(従来型より100L増加)、ロングホイールベースのXLモデルで1,050Lです。

シートを倒せば、Mモデルで2,700mm、XLモデルで3,050mmのフルフラットな空間が出現し、シートそのものを取り外すこともできます。また、便利に使える収納スペースが28個も用意されており、合計容量は186Lを誇ります。

シトロエン 新型 ベルランゴ

シトロエン 広報画像(画像は7人乗りの海外仕様車)

日本仕様は1.5L ターボディーゼル+8速ATを採用

日本仕様のシトロエン新型ベルランゴのパワートレインには、1.5L ターボディーゼルと8速AT(EAT8)が採用されました。この1.5L クリーンディーゼルの搭載は、シトロエンとしては初採用。燃費とパワーを両立した、先進のクリーンディーゼルエンジンです。

先進運転支援システム(ADAS)を搭載

新型ベルランゴには、全19種類の先進運転支援システムが用意されています。自動ブレーキや車線維持支援機能といった基本的な機能に加えて、アダプティブクルーズコントロールや自動駐車機能など、最先端の自動運転機能も搭載されました。これら最新の運転支援システムの搭載は、EMP2プラットフォームを採用したことにより可能となったとのこと。

ライバル車は「ルノー カングー」実用的でオシャレな仏ミニバン対決

ルノー カングー 2019

新車価格:249.9〜259.9万円

シトロエン新型ベルランゴのライバルは、同じフランス車のミニバン/商用バンであるルノー カングーでしょう。そもそもベルランゴは、カングーに対抗する商用車として、1996年に登場しました。

現在、国内で販売されているカングーは5人乗り仕様のATとMT。高い実用性とかわいらしいデザインで人気のロングセラーモデルです。

日本国内には、初代・2代目ベルランゴ共に正規輸入は行われていませんでした。カングーの人気を受けて、1999年に数百台規模での輸入販売も計画されていましたが、当時国内で販売されていたシトロエン クサラ(小型セダン)の販売が伸びなかったため、輸入計画は中止となった経緯が。

今回は満を持しての日本発売となった新型ベルランゴ。カングーにどこまで対抗できるかにも注目です。

新型ベルランゴ デビューエディションは2020年1月より順次発売

新型ベルランゴは2020年夏頃に日本デビュー予定。18日に予約申込みが開始される「デビューエディション」は、2020年1月から順次デリバリー予定です。

新車車両価格は325万円。最新の安全装備やコネクティビティを備えた、オシャレなシトロエンのミニバンであることを考えると、お値段以上の価値といってよいでしょう。

シトロエン新型ベルランゴのスペックと価格

▼ボディサイズ
全長:4,403mm
全幅:1,848mm
全高:1,844mm
ホイールべース:2,785mm
定員:5人

パワートレインスペック
タイプ:直列4気筒ターボディーゼル
排気量:1.5L
最高出力:96kW/3,750rpm[130ps]
最大トルク:300N・m/1,750rpm
トランスミッション:8AT

▼新車車両価格
ベルランゴ デビューエディション:3,250,000円
※税込み

※スマートニュース、LINEニュースなどのアプリでは、リンクやYouTubeなどの表示がされませんので、この下にあるオリジナルサイトへのリンクからご覧ください。

この記事の執筆者

WildWestAdz編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなWildWestAdz編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

www.best-cooler.reviews

babyforyou.org

seo продвижение сайтов