免許合宿 WildWestAdz [WildWestAdz]

プジョー新型MPV「リフター」日本初公開!ミニバン導入で打倒カングーなるか

プジョーの新型MPV「リフター」の日本発売が決定、プジョーショー2019で日本初公開されます。プジョーのミニバンの日本発売は初めて。欧州仕様のスペックやライバル車などから、日本仕様車を予想します。

プジョー新型MPV「リフター」の日本発売が決定!

プジョー リフター

プジョー RIFTER(リフター)

プジョー新型MPV「リフター」が10月19~26日に六本木ヒルズ(大屋根プラザおよびヒルズカフェ/スペース)で開催されるPEUGEOT SHOW 2019 -UNBORING THE FUTURE- (プジョーショー2019 -アンボーリング・ザ・フューチャー)*で日本初公開されます。

新型リフターはすでに欧州で販売されていますが、今回プジョーのミニバンとして初めて日本導入が決定しました。導入時期は2020年夏を予定しています。

*プジョー・シトロエン・ジャポン(PCJ)は、10月24日から開催される東京モーターショーには未出展。その代わりに都内にて独自イベントであるプジョーショーを開催します。プジョーショー2019の詳細は以下をご覧ください。

※スマートニュース、LINEニュースなどのアプリでは、リンクやYouTubeなどの表示がされませんので、この画面下部にあるオリジナルサイトへのリンクからご覧ください。

新型リフターはプジョーの主力商用車「パートナー」の乗用モデル。2018年にパートナーがフルモデルチェンジされた際に誕生しました。

3代目パートナーは、2代目の無骨なデザインを一新。1,000kg積みも可能な積載性能に加え、プジョー車向けの新世代コクピット「i-Cockpit」を導入するなど大きな変化がもたらされました。

プジョー パートナー 2019

2018年にフルモデルチェンジした現行パートナー

アウトドアからビジネスまで!実用的なスタイル

プジョー新型リフターは独自のSUVのようなスポーティなスタイリングが特徴。優れた走行性能や、利便性溢れる広々としたスペースなどを確保しているため、アウトドアアクティビティからビジネスシーンまで多岐にわたった活躍が期待できます。

最新の先進運転支援システム(ADAS)を採用

プジョー新型リフターは、508、5008、3008などにも導入されている最新の先進運転支援システム(ADAS)を採用しています。日本仕様車も同じとみてよいでしょう。

プジョーのADASでは、前車との間に一定の車間距離を維持しながら、追従走行を可能にする「アダプティブ・クルーズ・コントロール」、道路の速度制限の標識を読み取り、スピードリミッター機能を作動させることができる「交通標識認識システム」のほか、「アクティブ・レーン逸脱警告システム」や「ドライバー・アテンション警告システム」も設定され、より安全な運転が可能になります。

新型リフターの日本仕様スペックはどうなる?

プジョー新型リフターの日本導入モデルの詳細はまだ不明です。

欧州仕様は5名乗りのショートボディと7名乗りのロングボディを設定。エンジンは、PureTechガソリン1.2L、BlueHDiディーゼルが1,5L。トランスミッションには「EAT8」と呼ばれる8速ATが搭載されています。

1.2L直3ターボガソリンエンジンとEAT8は、すでに他のモデルで日本導入済みであることを考えると、日本仕様の新型リフターにもそのまま採用されるとみてよいでしょう。1,5Lディーゼルエンジンは日本導入の他モデルでの採用はまだありませんが、リフターがミニバンであることを考えると需要は充分にあるでしょう。

5人乗りと7人乗りが両方ラインナップされるかも不明ですが、このことについてはライバル車・ルノー カングーとの関係も含めて後述します。

ライバル車はやっぱり「カングー」7人乗りで差別化か?

ルノー カングー 2019

新車価格:249.9〜259.9万円

プジョー新型リフターのライバルは、同じフランス車のミニバン/商用バンであるルノー カングーでしょう。

現在、国内で販売されているカングーは5人乗り仕様のATとMT。7人乗りはラインナップされていません。このことを踏まえると、新型リフターはカングーにはない7人乗りを国内に導入する可能性は充分に考えられます。

新型リフターは2020年夏発売!デビューエディションは18日に発表

新型リフターは2020年夏に日本デビュー予定。デビューに先駆けて18日にデビューエディションが発表される予定です*。
*今回のPEUGEOT SHOW 2019で展示される車両は欧州仕様です。

新車車両価格は不明ですが、ライバル車であるカングーの価格帯を考えると、250万~300万円になると予想します。

スマートニュース、LINEニュースなどのアプリでは、リンクやYouTubeなどの表示がされませんので、この下にあるオリジナルサイトへのリンクからご覧ください。

この記事の執筆者

WildWestAdz編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなWildWestAdz編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

見て

https://topobzor.info

medicaments-24.net