車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア WildWestAdz [WildWestAdz]

【三菱新型ランサー最新情報】ハイブリッド クロスオーバーSUVで復活か?発売日やスペック予想

三菱自動車が誇る名車「ランサー」が、ハイブリッド クロスオーバーSUVとして復活する可能性があるという情報が飛び込んできました。「ランサー」といえば「ランサーエボリューション」、通称ランエボとしてラリーレースでの雄姿を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?SUVとして復活する可能性がある「ランサー」の最新情報ご紹介します。

三菱ランサー ハイブリッド・クロスオーバーSUVで復活か?

MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPT(2017年)

MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPT(2017年)

三菱新型ランサーが、クロスオーバーSUVとして復活するという情報が舞い込んできました!

すでに「エクリプス」はクーペではなく、「エクリプス クロス」としてコンパクトSUVに生まれ変わっているように、「ランサー」もセダン / ハッチバックから「クロスオーバーSUV」に変身する可能性は否めません。
東京モーターショー2017にて、初公開された「MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPT」は、クロスオーバーSUVタイプであり、この「e-EVOLUTION」こそが「新型ランサー」ではないか?という声が上がっています。
それを裏付けるのは、三菱COO(最高執行責任者)を務めるトレバー・マン氏と、デザイン本部長の國本 恒博氏が語ったインタビューにて、ランサーが「e-Evolution」の方向性を取ることをほのめかしており、単にランサーではなく「ランサーエボリューション」が復活することを語っています。

単なる噂とは思えない真実味がある情報として捉えることもできる「新型ランサー」の最新情報をお届けします!

MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPTに関する記事

三菱ランサー・ランサーエボリューションとは?

ランサーエボリューション

三菱ランサーは、三菱自動車工業が製造・販売していた車で、初代(1973〜1979年)から7代目(2007〜2017年)まで続き、4代目(1991〜1995年)から「ランサーエボリューション」が加わりました。

ランサーエボリューション(通称ランエボ)は、ランサーをベースにチューンナップされたスポーツモデルで、公道仕様「GSR」と競技用ベースモデル「RS」の2グレードがラインナップされていました。「エボI〜III」「エボIV〜VI」「エボVII〜IX」はベースモデルが異なり、「エボX」のみベースモデルが無い専用設計でした。

三菱ランサーエボリューションに関する記事

次のページ

  • 1

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

Велосипеды Forward

www.ukrterminal.kiev.ua

best-cooler.reviews