免許合宿 WildWestAdz [WildWestAdz]

Gackt愛車まとめ!車もバイクも超かっこいいガクトさん【芸能人の愛車】

ここからはガクトさんの歴代の愛車をご紹介!

現在のGACKTさんの愛車はランボルギーニでしたが、それ以前はどんな愛車を乗り回していたのでしょう。

ここではその一部を紹介していきたいと思います。

BMW・Z4

ドイツの自動車メーカーBMWのスポーツカーです。日本での販売価格はおよそ443万円~ 837万円です。

フォード・マスタング

アメリカの自動車メーカー、フォードモーターが販売する乗用車です。日本ではムスタングとも表記されました。日本での販売価格は200万円代前半~430万円です。

ポンティアック・ファイヤーバード トランザム

アメリカのゼネラルモーターズが製造していたポニーカーです。ポニーカーとは日本でいうところのスペシャルティカーにあたります。スペシャルティカーとは、大衆車のコンポーネンツとフレームをベースに、スポーツカー風のボディを組み合わせたもので、比較的低下価格で、スポーツカーやの雰囲気を味わえるのが特徴です。

この車は、DATVのチャリティー企画「ほほえみプロジェクト」の一環として、チャリティーオークションに出品されました。

ランボルギーニ・ムルシエラゴ

ランボルギーニが2001年から2010年にかけて製造したスーパーカーでランボルギーニアヴェンダドールの前身になります。「ムルシエラゴ」はスペイン語で「コウモリ」という意味です。

バイクも大好き!ガクトさんのバイクの愛車はZR-250

-


車に対して熱意があるGACKTさんは、バイクも好きなんです。勝手なイメージですが、ライダースジャケットに黒のフルフェイスジャケットにバイク姿。GACKTさんは誰よりも似合いそうです!

ZR-250への思い入れ

かなりの昔の話ですが、とあるラジオ番組で愛車であったZR-250の思い出について語っていました。

GACKTさんが語る「美の定義」。美しさにも様々ある中で、ただ美しいものを見て良いと感じる時もあるが、モノが壊れる時に感じる儚い美しさもあると言います。

昔、改造に改造を重ね、愛車にしていたZR-250。そんな愛車で、ある日山をせめていた時、事故を起こしてしまったそうです。GACKTさん自身は事故の瞬間にバイクから手を離していたため大事には至らなかったのですが、目の前で大破した愛車を見た時、もう2度と取り返しのつかないという悲しさと儚さの中に美しさを感じたと語ります。その後はもうバイクには乗らなくなったそうです。

賛否両論ありそうな話ですが、GACKTさんにとってZR-250はいろんな意味で一番思い入れのあるバイクのようです。

ガクトさんの愛車たち

GACKTさんの愛車はやっぱり、お値段も見た目もかっこよかったです。その分一台一台に対する思い入れも強いようで、GACKTさんの車への愛が感じられるような気がします。

  • 2
nissan-ask.com.ua

http://topobzor.info