車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア WildWestAdz [WildWestAdz]

【星に手のとどく丘キャンプ場 総合情報】雄大な自然と星空!口コミや観光情報も

北海道の大自然のなかで広大な面積にある「星に手のとどく丘キャンプ場」は、名前の通り夜になると満点の星が空一面に広り、一度見たらまた訪れたくなるリピーターの多い人気のキャンプ場です。星に手のとどく丘キャンプ場の特徴や周辺観光、口コミや利用する場合の注意事項と、便利な近所のコンビニや温泉など最新情報を解説していきましょう。

星に手のとどく丘キャンプ場の特徴・施設情報

星に手がとどく丘キャンプ場

出典:

北海道のほぼ中心にある富良野は、「北の国から」のロケ地になった場所として、地名を聞いたことがある人も多いでしょう。近隣の広大なラベンダー畑など、北海道の観光地として人気のあるエリアです。

星に手のとどく丘キャンプ場は、富良野市の十勝岳方面にある中富良野町にあります。広大な北海道の敷地を有し、トレーラーやキャンピングカー、自家用車乗り入れ、バイク、バンガローなどそれぞれの区画が広くとられているため、隣の利用者との距離が離れていて、プライベート感を味わいながら雄大な北海道の自然美と、夜空の手がとどきそうな星空を満喫できるキャンプ施設です。

この記事では、星に手のとどく丘キャンプ場を検討している方に向け、キャンプ場の基本情報や口コミ、キャンプ利用に対する注意事項やキャンプ場周辺のコンビニ・スーパー、温泉や観光地情報を紹介しましょう。

※この記事で掲載する価格等は、消費税が含まれていない場合もあります。詳しい価格は現地での確認をお願いいます。

施設・設備情報

名称 星に手のとどく丘キャンプ場
(ほしにてのとどくおかきゃんぷじょう)
住所 北海道空知郡中富良野町字中富良野ベベルイ
電話番号 090-1302-1422
営業期間 4/27~10/9
営業時間 管理棟(午前7時30分~午後8時)
食堂(午前11時~午後5時)
デッキ開放(午後6時~午後7時30分)
チェックイン
チェックアウト
午後1時~午後5時
午前6時~午前11時
駐車場 無料
テントサイト ライダー専用サイト(10帳)
オートサイト(20区画)
キャンピング・トレーラー(4区画)
宿泊施設 バンガロー(11棟)
料金 ・利用料
大人800円(中学生以上)小人400円(小学生以下)
・サイト料
ライダー専用サイト200円
オートサイド1,000円
キャンピングカー・トレーラー1,500円
・バンガロー料
4人用バンガロー(絶景テラス)8,000円
4人用バンガロー(大型ロフト付)7,000円
4人用バンガロー(8帖タイプ)6,500円
4人用バンガロー(ロフトタイプ)6,000円
2人用バンガロー(デッキ新C)5,000円
駐車場宿泊 200円
・日帰りキャンプ料
大人800円(中学生以上)
小人400円(小学生以下)
犬1匹200円
予約 オンライン予約・電話予約
車両乗り入れ 可能
入浴・シャワー設備 シャワー(10分大人200円小人100円)
売店 あり(焚火用薪・着火剤・BBQ用炭)
レンタル テント/電源/ターブ/家具/ランタン/寝袋
調理器具/蚊取り線香/湯たんぽ/水タンクなど

羊が朝の挨拶にやってきます

星に手がとどく丘キャンプ場 羊

出典:

毎朝6時ころになると「星に手のとどく丘キャンプ」で飼育されている羊が、敷地内に放牧されます。サイト内にも羊がやって来るので、動物が苦手な場合は、注意が必要です。子どもたちには、朝から羊と自由に遊べるので大人気なイベントとなっています。

綺麗な炊事場と男女別の清潔トイレ

星に手がとどく丘キャンプ場設備

出典:

一昨年完成したばかりの水洗トイレと炊事場の建物は、必要最低限のキャンプ場の設備です。トイレも炊事場も土足厳禁なので、いつも清潔で気持ちよく使用することができます。女性用と男性用に分かれたトイレは、ゆっくり使用できると、女性客からも喜ばれています。

北海道のご当地グルメ「ジンギスカン」

星に手がとどく丘キャンプ場 ジンギスカン

出典:

キャンプ場と同じ敷地にある「ひつじの丘」では、ミシュランガイドにも掲載された、ジンギスカンを食べることができます。一般的な凍結された薄いラム肉でなく、本場北海道ならではの生のラム肉のジンギスカンは、リピーターも多い人気メニューです。午後5時までに食堂に入店された方のみ味わうことができるので、時間をチェックして利用しましょう。BBQで食べたい場合は、テイクアウトも可能です。

アクセス

札幌から高速で三笠ICを下車、道道135号線で桂沢湖を経由し富良野市内に入り、富良野市内から国道237号線を旭川方面に進んで中富良野街に入り、道道705号線を進んだ突き当りに「星に手のとどく丘キャンプ場」があります。

ナビで設定する場合は、電話番号検索で「ひつじの丘」を目的地にするか、「中富良野町立本幸小学校」を行先指定してください。小学校から700m坂を上った先が「星に手がとどく丘キャンプ場」です。

星に手のとどく丘キャンプ場の口コミ・評価

インターネット上のキャンプ場を実際に利用した人の口コミ・評価を調べてみると、全体的に高い評価が多く、夜空の星に感動したという口コミが多くみられました。なかには、自然の中でのキャンプなので虫による残念な口コミも見受けられました。

代表的な評価・口コミには以下のようなものがあります。

「とても自然美豊かなところでゆっくり過ごすことができました。テントや備品の貸し出しもあるので手ぶらで行っても問題なかったです。」
「名前の通り富良野の雄大な大自然を体感できます。夜には真っ暗な中で星を見ることができます。」
「天気が良く、名前の通り満天の星空が見えました。流れ星も見ることができます。名物のジンギスカンがおいしかったです。」
「北海道の富良野にあり新千歳空港から車で3時間ほどです。星がとてもきれいに見えることで有名で周りが自然に囲まれて空気もとても澄んでいます。」
「アブかノミかダニがサイト内にいたようで、一晩で家族のうち3人が足元から数カ所刺されてしまいました。朝方羊が放牧されていたので、ダニかなと思いましたが、腫れ具合からアブだったようです。キャンプには虫刺され対策は必須だと実感しました」

星に手のとどく丘キャンプ場の注意事項

初めて星に手のとどく丘キャンプ場に訪れる人や、キャンプ初心者のために事前に確認しておきたい注意事項を紹介しましょう。

・静かに過ごすキャンプ場なので、22時以降の会話は小声で楽しみましょう。
・ペットを連れてのキャンプも可能ですが、放し飼いや多吠犬の場合は控えましょう。
・花火は21時まで楽しめますが、音の大きな花火やロケット花火は禁止です。
・直火で焚火ができるのは、炉のあるサイトのみです。
・発電機、まぶしい電気照明の使用禁止。
・車のエンジンのかけっぱなしは禁止。
・羊を放牧しているので、動物が苦手な方はお控えください。

星に手のとどく丘キャンプ場のアクティビティ: 動物ふれあい

星に手のとどく丘キャンプ場には、隣接する無料開放のウサギ牧場があります。うさぎと触れ合ったり、100円で餌を買ってうさぎに直接餌付けできます。

ウサギ牧場

-

無料開放されたうさぎ牧場は、子どもから大人まで誰でも直接うさぎと触れ合うことができます。時間制限がないので、いつまでも触れ合っていたくなる可愛らしさで、人気のアクティビティスポット。朝7時~9時ころまでは、羊の放牧もあり、放牧される羊にも直接触れ合えて楽しむことができます。

周辺のコンビニ・スーパー・ホームセンター

コンビニ「セブン‐イレブン中富良野店」

一番近いコンビニは、キャンプ場から車で14分(10km)にあるセブン-イレブン中富良野店です。近隣にはJR富良野線の中富良野駅や富良野町役場もあります。

スーパー「農協 中富良野支所 青果課」

キャンプ場から車で16分(10km)にある「農協中富良野支所」では、新鮮な近隣農家で収穫された野菜を購入することができます。BBQ用の野菜の買い出しにおすすめのスポットです。

ホームセンター・スーパー「ベストム中富良野店」

星に手のとどく丘キャンプ場から車で約13分(10km)にある、一番近いホームセンターです。スーパーも兼ねているので、日用品から食品まで何でも揃えることができます。

星に手のとどくキャンプ場の周辺情報

周辺の観光

季節や時間で色が変化する不思議な池「美瑛の青い池」

-

キャンプ場から車で約25分の美瑛町の「パッチワークの路」は小さな丘が何層にも連なる風景が人気の観光スポットです。そのほかには、美瑛では雄大な丘の風景だけでなく、近頃注目の人気スポットの「青い池」があります。

幻想的な青色の不思議な池は、独特な水質環境により、気温や季節環境から色が毎日変化するといわれています。アメリカApple社のパソコン壁紙として美瑛の青い池の画像が使われたことで、外国人の観光客からも人気の観光スポットです。

ラベンダー発祥の地「ファーム豊田」

-

キャンプ場から車で約15分にある「ファーム豊田」は、一面に広がるラベンダー畑が人気の観光スポットです。キャンプ場と同じ中富良野町にあり、ラベンダーの季節になる7月は、国道247号線は観光客の車で大渋滞が予想されます。

園内には15ヘクタールのラベンダー畑が広がるほか、4月にはクロッカス、5月はチューリップやスイセン、6月はシャクナゲやハマナスの花畑が見ごろを迎えます。8月から冬場にかけては、ハウスの中で栽培するラベンダーやゼラニウムなどの花々を鑑賞できます。

北海道の観光スポットナンバーワン「旭山動物園」

-

キャンプ場から車で約1時間の旭川市にある「旭川動物園」は、動物の自然の姿が鑑賞できる動物園として、北海道の観光スポットランキングでも常に上位に君臨する北海道の代表スポットです。

北海道の雄大な自然の大地、約15万平方メートルの広大な土地に作られた旭山動物園は、日本最北の動物園です。檻の中に窮屈に閉じ込められた飼育された動物でなく、自然の中で生き生きと動き回る動物を目の当たりに鑑賞できる「行動展示」方式が話題となり、北海道観光の定番スポットになっています。

周辺の温泉

キャンプ利用者にはメリット大!「フラヌイ温泉」

-

キャンプ場から車で約15分の上富良野町にある「フラヌイ温泉」。源泉かけ流しの温泉温度は34.2度と少しぬるく感じますが、入浴した後は身体の芯がポカポカと温まります。

通常利用は、大人600円小人350円(3歳~12歳)ですが、キャンプ場利用者は入場料が100円割引されます。営業時間は午前7時~午後10時で、朝風呂や夕食後でも利用できる距離なので、キャンプ利用者にはおすすめの温泉です。

「北の国から」で宮沢リエさんが入浴した「吹上温泉露天風呂」

-

キャンプ場から車で約30分の同じ富良野市内にあり「北の国から」のドラマで、宮沢リエさんが入浴した露天風呂としてワイルドな天然露天風呂です。混浴なので水着での入浴も可能です。無料で24時間利用できるので、ひとっ風呂浴びたくなったら行ってみることもおすすめです。

源泉温度47度で少し熱く感じる無色透明で無臭の温泉です。近くに山荘もあることから、週末や大型連休には利用客も多く、脱衣所も無いので女性は水着着用してから温泉に向かうことがおすすめです。

「星に手のとどく丘キャンプ場」とその周辺の観光施設や、便利スポットをご紹介しました。大自然の中で過ごすキャンプは、子どもも大人も楽しめる手軽なアウトドアアクティビティとして近年人気となっています。

上記で解説したスポット以外にも、「星に手のとどく丘キャンプ場」周辺には、さまざまな観光スポットやお土産や地産野菜を購入できる「道の駅」など、現地に行って自分だけのお気に入りスポットを発見してみることも楽しいでしょう。

キャンプに関するおすすめ情報はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

www.profshina.kiev.ua

np.com.ua