免許合宿 WildWestAdz [WildWestAdz]

ダブルアクションポリッシャーおすすめ人気ランキングTOP5!使い方や人気メーカーを紹介

洗車好きにおすすめしたいダブルアクションポリッシャー。プロの道具だと思っている人も多いですが、じつは初心者でも扱いやすい道具です。ダブルアクションポリッシャーを使って愛車をツルツル、ピカピカに仕上げてみましょう!おすすめメーカーや使い方もご紹介します。

ダブルアクションポリッシャーとは?

電動ポリッシャー

©shutterstock.com / Olga Kuzyk

ダブルアクションポリッシャーは、洗車後に車の塗装面を磨くための道具です。塗装面を電動で磨いてくれるので、効率よく塗装面の光沢が出せます。

ポリッシャーには、シングルアクションポリッシャーとギアアクションポリッシャー、ダブルアクションポリッシャーという種類がありますが、ダブルアクションポリッシャーが、一番初心者に扱いやすいとされています。

シングルアクション・ギアアクションポリッシャーとの違い

ダブルアクションポリッシャーは、回転運動に上下運動を合わせ、複合回転して車を磨いていきます。

それに対してシングルアクションポリッシャーは、単純に回転運動だけをおこなうポリッシャーです。

ギアアクションポリッシャーは、ダブルアクションポリッシャーとシングルアクションポリッシャーの中間的な存在で、回転トルクを持ちつつ振動偏芯回転で磨き目を拡散させます。

研磨力は、シングルアクション>ギアアクション>ダブルアクションで、シングルアクションは研磨力はありますが、削りすぎて逆に塗装面を傷める可能性があるため、扱いには慣れが必要です。

ダブルアクションポリッシャーがあると便利なメンテナンスに関する記事はこちら

ダブルアクションポリッシャーの使い方

ダブルアクションポリッシャーを使う場所

ダブルアクションポリッシャーを使う場所は、日陰で風がない場所が望ましいです。砂やホコリがあると、車に傷をつける原因になるので、理想はガレージのような屋内環境。

屋内で作業できない場合は、気温や風に十分注意して天候を見ながら作業するようにしてください。

ダブルアクションポリッシャーを使う前の下準備

1.車の汚れを綺麗に洗車して落とす。
2.水分をしっかりと拭き取る。
3.鉄粉取り粘土を使って、ボディの鉄粉を除去する。
4.ゴム部分やブラスチックモールなど、ポリッシャーを当てたくないところをマスキングテープで養生する。

基本的なダブルアクションポリッシャーの使い方

1.コンパウンドを5mm〜1cm程度、ボディかポリッシャーのパットへつける。

2.30cm移動するのに3秒くらいの早さで、ダブルアクションポリッシャーを一定の力でボディに当てて移動する。

ダブルアクションポリッシャーを使うときの注意点としては、磨く範囲はA4サイズのコピー用紙程度の範囲ずつで、一定方向にポリッシャーを動かしてください。

コーナー部分など、一定の力で磨きにくい場所は、慎重に状態を見ながら作業することをおすすめします。

ダブルアクションポリッシャーおすすめ人気ランキングTOP5

迷ったら、これを買えば間違いなし!ダブルアクションポリッシャーのおすすめTOP5をご紹介します。

ダブルアクションポリッシャーおすすめ人気ランキング【第5位】

ストレート ダブルアクションポリッシャー

在庫情報無し
(2019年05月29日現在)

6段階の速度調整が可能な、ダブルアクションポリッシャーです。3.02 Kgと軽量なので、作業中も疲れにくく快適に使用できます。値段も比較的安く購入でき、コストパフォーマンスに優れた1台です。

口コミ・評価

インターネット上の口コミや評価を調べますと、全体的に高い評価となっていましたが、ウォータスポットが落としづらいなど悪い評価もありました。代表的な評価は次のようなものがあります。

「初めてのポリッシャーだったが、軽くて扱いやすく綺麗に仕上げることができた。」
「値段は安いが、磨きやすい。」
「速度調整できるので、扱いが簡単。」
「綺麗に光沢が出る。」
「ウォータスポットを落とすのはきつい。」

ダブルアクションポリッシャーおすすめ人気ランキング【第4位】

コンパクトツール ダブルアクションポリッシャー P-150N

参考価格: ¥ 27,900
(2019年05月29日現在)

ウレタンバフ2種類とコンパウンドがセットになった、ダブルアクションポリッシャーです。重量も2.45kgと軽量。ウレタンバフとコンパウンドがついてくるので、届いたその日から、すぐ使うことができます。

口コミ・評価

インターネット上の口コミ、評価を調べますと、全体的に高い評価となっていましたが、重量については悪い評価もありました。代表的な評価は次のようなものがあります。

「メーカーが親切で問い合わせにはしっかりと答えてくれる。」
「軽くて初心者でも使いやすい。」
「傷落としとコーティング目的で購入。どちらも問題なく施工できた。」
「少し重たく感じ、ポリッシャーに振り回される感じがする。」

ダブルアクションポリッシャーおすすめ人気ランキング【第3位】

Astarye 空気圧 ダブルアクションポリッシャー

在庫情報無し
(2019年05月29日現在)

空気圧式なので、エアーコンプレッサーがないと使用できませんが、作りがしっかりしています。人工ウールバフが3枚付属しています。

本体の重量はわずか約1.0kgで、長時間の作業も疲れません。

口コミ・評価

インターネット上の口コミ、評価を調べますと、全体的に高い評価となっていましたが、エアーコンプレッサーを準備するのが面倒などの悪い評価もありました。代表的な評価は次のようなものがあります。

「少し回転が早い印象。」
「手荒に扱っても壊れず丈夫な商品。」
「使いやすいサイズ。」
「長時間使用しても疲れない。」
「コンプレッサーを使わなければならないので、準備が面倒。」

ダブルアクションポリッシャーおすすめ人気ランキング【第2位】

BOSCH 吸じんランダムアクションサンダー GEX125-1AE

参考価格: ¥ 9,923
(2019年05月29日現在)

ダイヤル式無段変速で軽量・コンパクトデザインのダブルアクションポリッシャーです。最軽量クラス1.3kgで片手での取り回しもしやすく、片手での操作も楽にできます。

回転スピードを自由に変えられるので、ワックスがけや車の仕上げ磨きも失敗なくおこなうことが可能です。

口コミ・評価

インターネット上の口コミ、評価を調べますと、全体的に高い評価となっていましたが、耐久性については悪い評価もありました。代表的な評価は次のようなものがあります。

「今まで時間がかかっていた水垢取りからコンパウンド、コーティングも、早く終えることができる。」
「ダブルアクションポリッシャーは、動作音がうるさいものが多いですが、この商品は静か。」
「回転数が調整できるところがいい。」
「長時間使用すると発熱してくるので、耐久性が心配。」

ダブルアクションポリッシャーおすすめ人気ランキング【第1位】

リョービ ダブルアクションポリシャ PED-130KT 637011A

参考価格: ¥ 17,700
(2019年05月29日現在)

収納に便利なバッグと、磨きと光沢、撥水効果のあるコンパウンド液、スポンジバフ、手掛けバフ、マイクロファイバークロスがセットになっています。

車のボディーの水垢取りやヘッドライトのくすみ取りなど、届いたその日から作業することが可能です。

もちろん、回転数調整ダイヤル付。用途に合わせた使い方ができます。

口コミ・評価

インターネット上の口コミ、評価を調べますと、全体的に高い評価となっていましたが、動作音については悪い評価もある傾向でした。代表的な評価は次のようなものがあります。

「有名なメーカーなので安心して使える。」
「バッグが付属しているので持ち運びも楽。」
「回転によるブレがないので、ポリッシャーを使い慣れていなくても綺麗に仕上げることができる。」
「重量が軽く、取り回ししやすいので、今までの倍のスピードで作業が終わった。」
「塗装面を削りすぎることもないので、アマチュアレベルでも十分な仕上がりになる。」
「動作音がうるさい。もう少し静かなら気軽に使えそう。」

ダブルアクションポリッシャーを使って愛車を磨こう!

-

ダブルアクションポリッシャーは、一見プロの道具のように思いますが、シングルアクションポリッシャーと違い、初心者でも簡単に扱うことができます。

浅めの傷や水垢、くすみが気になる人は、ぜひダブルアクションポリッシャーを試してみてください。

愛車がピカピカになって、より一層、車に愛着が湧きますよ!

ダブルアクションポリッシャーがあると便利なメンテナンスに関する記事はこちら

車のワックスがけに関する記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

www.progressive.ua

www.np.com.ua

female detective book series