免許合宿 WildWestAdz [WildWestAdz]

外車&国産人気おすすめオープンカー全車種ランキング比較【2019年最新版】

中古車オープンカー人気ランキング【TOP 6】

中古車在庫台数を元に編集部独自にランキング分けしました!

中古車オープンカー人気ランキング 第1位 「BMW Z4」

BMWロードスタータイプの二代目となるZ4は日本国内はもちろん、本国ドイツや北米でもロードスター固有のデザイン性が高く評価されました。
スポーツクーぺの中にプレミアムを持ち合わせるZ4はアクセルを軽く踏むだけで、あっという間に加速して、走る喜びを実感できます。

BMW Z4 中古車価格

最新「Z4」中古車情報!

本日の在庫数 0
平均価格 0万円
本体価格 0〜0万円
Pick up!
Pick up!

中古車オープンカー人気ランキング 第2位 「トヨタ MR-S」

1999年トヨタ MR2の後継車で、オープンタイプのスポーツカーです。
MT車とセミAT車の2種類があり、駆動方式MR方式を採用したオープンカーとして登場しました。
その後スポーツカーブームが終わりMR-Sの販売が終了してしまいましたが、今でも中古車オープンカーの中で人気を見せています。

トヨタ MR-S 中古車価格

最新「MR−S」中古車情報!

本日の在庫数 184
平均価格 84.5万円
本体価格 101.6〜100000万円
Pick up!
Pick up!

中古車オープンカー人気ランキング 第3位 「ポルシェ ボクスター」

ドライバーの後方30cm以内にエンジンを搭載しているためエンジン音が鳴り響き、私たちを走りに駆り出します。
また、水平対向エンジンは振動を軽減してくれるので快適性も持ち合わせています。

ポルシェ ボクスター中古車価格

最新「ボクスター」中古車情報!

本日の在庫数 246
平均価格 296.3万円
本体価格 104.8〜100000万円
Pick up!
Pick up!

中古車オープンカー人気ランキング 第4位 「メルセデス・ベンツ SL」

メルセデスベンツのSLクラスはオープンカーで2シーターの頂点にあります。
SLとはドイツ語で軽量スポーツカーという意味です。
また、メルセデスベンツの中で長い歴史を持っている伝統ある車です。
スタイリッシュでラグジュアリーも兼ね備えたメルセデスベンツの高級感が放たれています。

メルセデス・ベンツ SL中古車価格

最新「SL」中古車情報!

本日の在庫数 329
平均価格 429万円
本体価格 103〜100000万円
Pick up!
Pick up!

中古車オープンカー人気ランキング 第5位 「メルセデス・ベンツ SLK」

SLKとの総称がありますが、今はSLCとして売られています。
Cクラスベースの2シーター軽量スポーツオープンカーです。
フロントのロングノーズショットデッキは美しく伸びていて、かつダイナミックなフロントデザインが目を引きます。

メルセデス・ベンツ SLK中古車価格

最新「SLK」中古車情報!

本日の在庫数 234
平均価格 158.9万円
本体価格 108〜100000万円
Pick up!
Pick up!

中古車オープンカー人気ランキング 第6位 「ユーノス ロードスター」

ロードスターはアメリカで初めて発売されたあと日本に入ってきました。
その時売り出されて店がユーノス店ということで「ユーノス ロードスター」と名付けられました。
ロードスターは爆発的な人気を誇り、今まで消滅仕掛けていた軽量スポーツカー市場が復活しました。

ユーノス ロードスター中古車価格

最新「ロードスター」中古車情報!

本日の在庫数 748
平均価格 130.7万円
本体価格 100〜100000万円
Pick up!
Pick up!

オープンカー高級車ランキング【TOP 5】

正規輸入ディーラーで現在販売中のモデルで、高額なモデルを以下ランキングでご紹介します。

順位メーカー・モデル名新車価格(税込)
1ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスター4,793万円
2マクラーレン 675LT スパイダー4,788万円
3ロールスロイス ドーン3,740万円
4アストンマーチン ヴァンキッシュ ヴォランテ3,691万円
5フェラーリ 488 スパイダー3,450万円

発売間近!新型オープンカー BMW新型Z4

中古車ランキングでもご紹介したBMW Z4ですが、2019年春に新型が発売となります。

共同開発の兄弟車・トヨタ新型スープラがハードトップなのに対し、新型Z4はオープンタイプ。

2代目にて採用されていたハードトップではなく、初代モデルのみに採用されていたソフトトップ仕様となります。これは、車体重量の軽量化を図った結果とのことです。

最近のトレンド オープンSUV(SUVオープンカー)

レンジローバー イヴォーク コンバーチブル

ジープ ラングラー

ここ数年のトレンドになっているSUVですが、近年、SUVとオープンカーの魅力を融合させた「オープンSUV(SUVオープンカー)」が登場しています。

レンジローバーからは「イヴォークコンバーチブル」が、ジープからは「ジープ ラングラー」の着脱式ルーフモデルが発売されるなど、オフロードの老舗ブランドから発信されている点にも注目です。

日常の足にもレジャーにも使える高い実用性とアクティブなスタイリングが魅力のSUV。オープントップになることで、さらに魅力的になっています。

運転の楽しさと遊び心に溢れるオープンカーがおすすめ

日本国内において販売台数が伸びないオープンカー。
便利とは言えず、メインカーとしては難しく、値段も高いため仕方がないかもしれません。生産するメーカーも採算が合っていないかもしれません。
きっとそこには「道具としての車」ではなく、「車を純粋に楽しみたい」という車好きの想いを感じます。
各メーカーの生産者も、一番思い入れのある車種なのではないでしょうか。

オープンカーであり尚且つ国産車のオーナーは、きっと相当な車好きな方だと思います!
一生の思い出をオープンカーでつくりましょう。

愛車の現在の買取査定額を確認したい方はこちら

スポーツカーに関連するおすすめ記事!

  • 2

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!
www.steroid.in.ua

www.steroid.in.ua/products/oksandrolon-balkan

станозолол соло