車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア WildWestAdz [WildWestAdz]

2019年の新型車・フルモデルチェンジ・新車情報総まとめ【最新版】

2019年内に行われるであろう新型デビュー・モデルチェンジを、月ごとに大胆予想。国産車だけでなく、外車の新型・モデルチェンジも予想します。一世を風靡したスポーツカーの復活や、新型高級SUVの登場、人気軽自動車のフルモデルチェンジなどなど、今年は多くのニュースが自動車業界を賑わせてくれるでしょう。

この記事の目次

【注目の新型車】マツダ CX-30は9月デビュー&10月発売

マツダの新型SUV「CX-30」が9月20日に発表。予約受注が開始されました。発売日は10月24日となります。

【9月発売】日産 スカイライン(ビッグマイナーチェンジ)

日産 スカイライン 2019年

新車価格:427.4〜632.7万円

日産は新型スカイラインを2019年9月に発売します。今回がビッグマイナーチェンジであり、新世代の「プロパイロット 2.0」を世界に先駆けて初搭載します。これにより、高速道路の同一車線内を走行している間はハンズオフ(手放し運転)が可能です。

【9月発売】アウディ Q8(新型車・日本導入)

アウディ新型Q8が9月3日に日本発売となります。Q8はクーペスタイルの新型SUVで、全車マイルドハイブリッドパワートレインを搭載しています。

【9月発売】トヨタ カローラ/トヨタ カローラツーリング(フルモデルチェンジ)

トヨタは9月17日、カローラおよび新型カローラツーリングを発売しました。カローラアクシオ(セダン)とカローラフィールダー(ワゴン)は継続販売となります。

【9月発売予想】アウディ A1スポーツバック(日本発売)

アウディの小型ハッチバックである「A1スポーツバック」の日本国内発売がアウディ・ジャパンより発表されました。先代モデルまでは3ドアの「A1」と5ドアの「A1 スポーツバック」が存在しましたが、このモデルからは5ドアの「A1 スポーツバック」のみの販売となります。

【10月発表予想】スズキ ハスラー(フルモデルチェンジ)

WildWestAdz編集部が入手した情報によると、スズキ ハスラーが早ければ10月にフルモデルチェンジされて発表となる可能性があります。フルモデルチェンジには、新プラットフォーム採用での軽量化や新型ハイブリッドパワートレインの搭載などが盛り込まれるとの予想もあり、注目です。

【10月発表予想】ホンダ フィット(フルモデルチェンジ)

新型フィットのスクープ画像

2019年10月には、「ホンダ フィット」がフルモデルチェンジすると予想されます。現行型フィットが登場したのは2013年9月。フルモデルチェンジの時期としては、2019年10月あたりが適当です。新型フィットはエクステリアが刷新され、現行モデルよりもシンプルなイメージで登場すると考えられます。パワーユニットについては、新型ハイブリッドのほかに、直3 1.3Lターボがラインナップされる可能性が大です。

【10月発売】ホンダ フリード(マイナーチェンジ)

ホンダ フリード 2019

新車価格:188.0~272.8万円

ホンダ フリードが10月18日にビッグマイナーチェンジして発売されます。クロスオーバーモデル「フリードクロスター」も同時にデビュー。ホンダセンシングに後方誤発進抑制機能を追加し、全車標準装備としています。

【10月発売予想】ダイハツ新型SUV(新型車)

2017年東京モーターショーに出展されたコンセプトカー「DNトレック」

2017年東京モーターショーにてダイハツが発表したSUVコンセプトの市販モデルが発売となる可能性があります。コンセプトモデルの名前は「DNトレック」でしたが、市販モデルには「ロッキー」という名前も候補に上がっているようです。また、同時にラッシュの後継車となるOEM車もトヨタから発売されるとみられます。

10月は東京モーターショー2019が開催!

10月は東京モーターショーの開催月。上で挙げた新型も含めて、以下のような新型車が発表・発売される可能性があります。

・トヨタ ヤリス
・トヨタ 新型86
・トヨタ TJクルーザー
・トヨタ EV SUV
・ホンダe
・ホンダ NSXタイプRコンセプト
・マツダ新型FRクーペ
・スバル レヴォーグ FMCコンセプト
・スバル WRX FMCコンセプト

【11月発売予想】日産 ジューク(フルモデルチェンジ)

2015年公開のGRIPZコンセプト

2019年11月には、「日産 ジューク」がフルモデルチェンジすると予想されます。新型ジュークの開発は、2015年に披露されたコンセプトモデル「GRIPZコンセプト」をベースに進められていると考えられます。

新型ジュークには、エンジンを充電のみに使用するEVモデル「e-POWER」がラインナップされる可能性が濃厚。実現すれば、30km/Lを超える燃費性能と、新しい運転感覚を備えるSUVが誕生することになります。

【11月発売予想】三菱 RVR(フルモデルチェンジ)

2019年11月に、「三菱 RVR」がフルモデルチェンジするとの噂があります。現行型RVRが発売されたのは2010年2月。モデルとしては円熟しており、いつ新型が発表されても不思議ではありません。

次期型RVRは、現行型よりも小型になると予想されています。また、日産ジュークとプラットフォームを共通するとの予想や、EVモデルになるとの噂も。いずれも根拠に乏しい予想や噂ですが、新型RVR登場への期待が高まっていることは確かです。

【11月発売】レガシィ アウトバック / B4 (マイナーチェンジ)

スバル レガシィ アウトバック B-SPORT 2019年型

出典:レガシィアウトバック

スバル レガシィ B4 B-SPORT 2019年型

スバル レガシィ B4

9月3日に発表され、11月に発売される予定のレガシィ。今回のマイナーチェンジではスポーティさを表現した専用内外装を採用し、外装色にクールグレーカーキ、内装にブランレザー(一部グレードのみ)が新たに設定されます。

【12月発売】アルトがフルモデルチェンジか?

2019年11月には、「スズキ アルト」がフルモデルチェンジすると予想されます。新型アルトには、新開発のプラットフォームが採用される模様。基本コンポーネントも刷新され、新しいベーシックモデルとして登場すると予想されています。

また、新型アルトには、マイルドハイブリッド機構の「S-エネチャージ」が搭載される可能性が大。軽自動車トップクラスの燃費性能が、さらに向上すると考えられます。

2019年内に出る?レクサス新型SUVやホンダ新型EV

トヨタ ヤリス

新型ヤリス(予想CG)

2019年内には、「トヨタ ヤリス」が日本市場に登場する可能性があります。ヤリスは「トヨタ Vits(ヴィッツ)」の、海外での名称。次回のフルモデルチェンジに際して、Vitsの名称は廃止されて、名称がヤリスに統合されると予想されています。

新型ヤリスのプラットフォームには、TNGAにもとづいて開発された「GA-B」が採用される模様。実際の発売時期は、2019年末〜2020年初頭になると予想されています。

ホンダ 新型EV(アーバンEV市販型)

ホンダ 新型EVのテスト車両

2019年後半には、ホンダの新型EVの発売が予想されます。発売が見込まれるEVモデルは、2017年に披露された「アーバンEVコンセプト」をベースに開発されている模様。2018年11月には、プロトタイプのスパイショットがリークされています。

プロトタイプのデザインから、新型EVはレトロテイストのスタイルで登場すると予想されています。新型EVの航続距離は、250〜300km程度となる可能性が濃厚です。

日産 マーチ(フルモデルチェンジ)

マーチの輸出モデル「日産 マイクラ」

2019年内には、「日産 マーチ」がフルモデルチェンジするとの噂があります。2010年7月の4代目登場以来、マーチはフルモデルチェンジを行っていません。輸出モデルの「マイクラ」は2017年にフルモデルチェンジしているものの、日本には未導入です。

時期型マーチの予想は、マイクラが日本に導入されるとの見方と、完全なニューモデルが登場するとの見方に分かれています。いずれにせよ、マーチのフルモデルチェンジを裏付けるような情報は、今のところありません。

三菱 ekスペースカスタム/日産 デイズルークス(フルモデルチェンジ)

三菱 ekスペースカスタム(現行型)

「三菱 ekスペースカスタム」および兄弟車「日産 デイズルークス」の、2019年内フルモデルチェンジが噂されています。両モデルがデビューしたのは2013年2月。フルモデルチェンジしてもおかしくない時期に差し掛かっていることは確かです。

次期型ekスペースカスタム・デイズルークスのリリースは、2019年にガソリンモデル、2020年にEVモデルの順に行われると予想されています。ただ、こうした予想に、明確な根拠はありません。テスト車両の情報もないため、実際に2モデルの新型が登場するかは不明です。

ポルシェ カイエンクーペ(モデル追加)

ポルシェは現地時間2019年3月20日、カイエンクーペを正式に発表しました。日本導入日については不明ですが、2019年内~2020年と予想。公式サイトのカイエンページにはすでにラインナップしています。

アウディ e-tron(日本発売)

アウディ初のEV車である「e-tron」の日本国内発売がアウディ・ジャパンよりアナウンスされました。
e-tronは同社の「Q6」をベースとしたSUVタイプの電気自動車です。

アウディは、2025年までには主要なラインナップの全てにEVまたはPHEVを投入するとしており、e-tronはその先駆けとなるモデルです。

シトロエン C4/DS DS 5(日本発売)

シトロエンのC4とDSのDS 5は兄弟車。この2台の日本導入が噂されています。
近年流行のシューティングブレークのようなスタイルを持つハッチバックモデルであり、国内導入に期待が高まっています。

【1月】トヨタ マークX GRMN

2019年新型車 トヨタ マークX GRMN

GRMNはスポーツカーブランド「GAZOO Racing(ガズーレーシング)」が台数限定で手がけるコンプリートカー。マークX GRMNの2019年モデルは、350台限定で販売された。 2015年に登場した先代モデルと同様、V6 3.5Lの「2GR-FSE」エンジンを搭載。トランスミッションの設定は6速マニュアルのみ。ボディ剛性やサスペンションを強化。

【2月】アウディ Q5 40 TDI クワトロ(日本発売)

2019年新型車 アウディ Q5 40 TDI クワトロ

「アウディ Q5 40 TDI クワトロ」は2019年1月28日、日本国内導入が発表。2月4日に発売。アウディの国内仕様車としては初のクリーンディーゼルモデル。全グレード2.0Lの直列4気筒ディーゼルエンジンを搭載する。

【3月】日産 デイズ(フルモデルチェンジ)

2019年新型車 日産 デイズ

2019年3月28日に日産「デイズ」「デイズ ハイウェイスター」がフルモデルチェンジして発売。パワートレインにはマイルドハイブリッドを採用。さらに軽自動車初となる運転支援技術「プロパイロット」を搭載。

【3月】三菱 eKワゴン(フルモデルチェンジ)

2019年新型車 三菱 eKワゴン

日産 デイズと兄弟車である三菱「eK ワゴン」も同時にフルモデルチェンジして、2019年3月28日に発売。

【3月】三菱 eKクロス(新型車)

2019年新型車 三菱 eKクロス

「eKクロス」は新型eKワゴンの派生モデルで、「eKカスタム」のながれをくむカスタム系新型クロスオーバー軽SUV。「eK ワゴン」と同じく、2019年3月28日に発売。

【3月】BMW 3シリーズ(日本発売)

2019年新型車 BMW 3シリーズ

新型「BMW 3シリーズ」は2019年1月30日に発表。発売は3月9日となりました。7代目となる新型3シリーズは、先代よりもボディが大型化。コクピットには、デジタル化された操作・表示システムが備わる。

【3月】BMW Z4(フルモデルチェンジ)

2019年新型車 BMW Z4

2019年3月25日、BMW新型Z4が日本発売となった。今回のフルモデルチェンジを経て、Z4は3代目に。2代目にて採用されていたハードトップではなく、初代モデルのみに採用されていたソフトトップを設定。トヨタ新型スープラとは兄弟車。

【3月】アウディ A6/A6アバント(フルモデルチェンジ)

2019年新型車 アウディ A6セダン

2019年3月12日、アウディ新型A6セダンおよび新型A6アバントが日本国内で発売された。 バーチャルコックピットなど先進的な装備を採用。主要モデルとしてその完成度をさらに高めた。

【4月】トヨタ RAV4(日本復活)

2019年新型車 トヨタ RAV4

2019年4月10日発売となった新型トヨタ RAV4。日本国内でのRAV4の販売は約2年ぶり。「TNGA」に基づいたプラットフォームが採用され、旧モデルからの剛性アップや低重心化、燃費性能の向上が図られた。世界初となる新4WDシステム「ダイナミックトルクベクタリングAWD」を搭載。

【5月】マツダ MAZDA3(新型車)

2019年新型車 マツダ Mazda3 セダン

アクセラ後継となる新型MAZDA3は2019年5月24日に日本発売。新開発のSKYACTIV-Xエンジンを搭載。シャシーやシートの設定をいちから見直し、人馬一体の乗り心地をさらに高めている。

【5月】トヨタ スープラ(新型車)

2019年新型車 トヨタ スープラ

2019年5月17日、新型スープラ(GRスープラ)が正式発表、同日発売が開始された。新型スープラは「BMW Z4」と共同開発。剛性の高いボディに直6 3Lターボエンジンを搭載し、駆動形式はFRと、スポーツカーらしい仕様が特長。

【5月】シトロエン C5 エアクロス(新型車・日本導入)

2019年新型車 シトロエン C5エアクロス

5月28日にシトロエンブランドでは初となる新型SUV・C5 エアクロスSUVが国内で発売となった。シトロエン伝統のハイドロ・サスペンションの現代版とも言える「PHC(プログレッシブ・ハイドロリック・クッション)」を初採用している。

【5月】ホンダ シャトル(マイナーチェンジ)

2019年新型車 ホンダ シャトル

ホンダは新型シャトルを2019年5月10日に発売。外装デザインやインテリアの質感向上が行われた。

【5月】レクサス RC F(マイナーチェンジ)

2019年新型車 レクサス RC F

レクサスのハイパフォーマンスクーペ「RC F」がマイナーチェンジされて5月13日に発売。軽量化や加速・空力性能の向上により、運動性能を高めている。

【6月】メルセデス・ベンツ Bクラス(日本発売)

2019年新型車 メルセデスベンツ Bクラス

2019年6月6日、メルセデス・ベンツ新型Bクラスが日本発売。メルセデス・ベンツの最新対話型インフォテインメントシステム「MBUX」や、Sクラスと同等の最新の安全運転支援システムを採用した。

【6月】メルセデス・ベンツ GLE(日本発売)

2019年新型車 メルセデスベンツ GLE

2019年6月19日、7年ぶりにフルモデルチェンジした新型メルセデス・ベンツ GLEの日本発売(注文受付)が開始。パワートレインには最高出力273.7kW[367PS]の直6 3.0Lツインターボエンジンを採用。48Vマイルドハイブリッドシステムを組み合わることにより、力強い加速と燃費効率の高さを実現。 新車価格:940.0〜1153.0万円

【6月】ランドローバー レンジローバーイヴォーク(フルモデルチェンジ)

2019年新型車 ランドローバー レンジローバーイヴォーク

新型レンジローバーイヴォークは6月1日より国内発売。8年目にして初のフルモデルチェンジ。ランドローバー初のマイルドハイブリッドモデルもラインナップ。

【6月】BMW 7シリーズ(日本発売)

2019年新型車 BMW 7シリーズ

2019年6月24日、フルモデルチェンジした新型BMW 7シリーズの日本発売が開始。エクステリアの変更や、大型ディスプレイ、AI技術による音声操作などを導入。エンジンを2.0L直列4気筒ターボから、3.0L直列6気筒ターボへと強化した。

【6月】BMW X7(新型車・日本発売)

2019年新型車 BMW X7

2019年6月24日、新型ラグジュアリーSUV・BMW X7が日本発売となった。BMW独自のSUV概念であるSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)の最上級モデルとして、X6の上位に位置。BMWが日本で初めて認可取得モデルとして導入した「ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援機能」を搭載する。

【6月】DS3 クロスバック(新型車・日本発売)

2019年新型車 DSオートモービル DS3クロスバック

2019年6月26日、新型DS3 クロスバック日本発売。フラッグシップSUVのDS7 クロスバックに続くコンパクトラグジュアリーSUV。

【6月】プジョー 508SW(新型車・日本発売)

2019年新型車 プジョー 508SW

2019年6月26日、新型プジョー 508SW日本発売。フラッグシップセダン「508」のステーションワゴンモデル。

【7月】ダイハツ タント(フルモデルチェンジ)

2019年新型車 ダイハツ タント

ダイハツ新型タントおよび新型タントカスタムは7月に発売。前モデルでも人気のピラーレス仕様「ミラクルウォークスルーパッケージ」を採用。同じタイミングでOEM車種のスバル シフォンもフルモデルチェンジ。

【7月】マツダ MAZDA6(新型車)

2019年新型車 マツダ Mazda6 セダン

アテンザは「MAZDA6」に改名されて7月4日から予約受注を開始、8月1日に発売に。エンジンラインナップの追加と装備のアップグレードがメインとなった。

【7月】メルセデス・ベンツ Aクラスセダン(新型車・日本発売)

2019年新型車 メルセデスベンツ Aクラス セダン

Aクラスに初めて4ドアセダンタイプが登場。7月22日から予約受注が開始された。新型Aクラス(ハッチバック)と同じく、対話型インフォテインメントシステム「MBUX」を搭載する。

【7月】BMW M8カブリオレ(新型車・日本発売)

2019年新型車 BMW M8カブリオレ

BMW 8シリーズのハイパフォーマンスモデル「M8」に、カブリオレが追加設定。7月24日に発売した。

【8月】ホンダ N-WGN/カスタム(フルモデルチェンジ)

2019年新型車 ホンダ N-WGNカスタム

ホンダは新型N-WGN(Nワゴン)をフルモデルチェンジ。8月9日に発売した。先進安全装備・ホンダセンシングが全タイプ標準装備となる。

【8月】日産 セレナ(マイナーチェンジ)

2019年新型車 日産 セレナ

日産は8月1日にセレナをマイナーチェンジして発売。新型セレナは全方位運転支援システムを全車標準設定。プロパイロットの機能も拡充されている。

【8月】ルノー トゥインゴ(マイナーチェンジ)

2019年新型車 ルノー トゥインゴ

8月22日、ルノー トゥインゴがマイナーチェンジして発売開始。は新デザインやスマホミラーリングが利用可能なタッチスクリーンが採用された。

【8月】アウディ R8 クーペ / スパイダー(マイナーチェンジ)

アウディ R8 クーペ 2019年型

アウディ R8 クーペ

アウディ R8 スパイダー 2019年型

8月24日に受注開始したR8クーペ / スパイダー。アウディの市販モデルとしては過去最高の620PSを発揮する5.2L V10エンジンを搭載。画像はスパイダー。

【8月】メルセデス・ベンツ CLA / シューティングブレーク(フルモデルチェンジ)

メルセデス・ベンツ CLA 2019年型

メルセデス・ベンツ CLA クーペ

メルセデス・ベンツ CLA シューティングブレーク 2019年型

8月27日に発表された新型CLAとCLAシューティングブレーク。CLAはスポーティさと実用性を兼ね備えた4ドアクーペ。Sクラスと同様の最新安全運転支援システムを採用。写真はシューティングブレークモデル。

【8月】BMW 1シリーズ(フルモデルチェンジ)

2019年新型車 BMW 1シリーズ

8月29日、BMWは新型1シリーズを発売。フルモデルチェンジでシリーズ初のFF化を採用。「ヘイ BMW」など音声発話による操作も可能。

【8月】レクサス RX(マイナーチェンジ)

2019年新型車 レクサス RX

8月29日、レクサス新型RXがマイナーチェンジ。世界初のブレードスキャン式AHSを採用して発売開始となった。

この記事の執筆者

WildWestAdz車種記事制作チームこの執筆者の詳細プロフィール

ボディタイプ別から新車まで、車種別の情報をわかりやすくまとめてお届けします。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!
Blowjob

www.kover-samolet.com.ua/kovry/akrilovye-kovry/

https://poliv.ua/uslugi/landshaftnyj-dizajn/dekorativnye-prudy