車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア WildWestAdz [WildWestAdz]

ケンウッドの特定販路向けナビ Dシリーズ「MDV-D706」「MDV-D406」「MDV-D306」「MDV-D206」が発表!変更点は?

ケンウッドが販売している彩速ナビゲーションの特定販路向けモデル「TYPE D(タイプD)」シリーズの2019年最新モデルが発表されました。発売はそれぞれ1月上旬・2月中旬を予定しています。最新Sシリーズの注目機能と価格を記載しています。

おすすめ関連記事

ケンウッドが発表した新型彩速ナビ 全モデルについてはこちら

ケンウッドが新型彩速ナビ 15機種を発表!ラインナップ一新で1月下旬から順次発売

新型Dシリーズ「MDV-D706」「MDV-D406」「MDV-D306」「MDV-D206」が発表

彩速ナビゲーション 「MDV-D706BTW/D706BT」「MDV-D406BTW/D406BT」 「MDV-D306BT/D306W/D306」「MDV-D206BT/D206」

特定販路向けナビの「TYPE Dシリーズ」とは?

ケンウッドから発売されている彩速ナビゲーション(以下 彩速ナビ)の「TYPE D(タイプD)」シリーズは自動車販売やカーリース・レンタカー業界といった特定販路向けのモデルです。

L・S・Mシリーズとは異なり、Dシリーズ内で性能が大きく異なることが特徴です。地デジ視聴とBluetooth®、ハイレゾ音源に対応している上位モデルから、ワンセグタイプやチューナーレスまで、幅広いニーズに応えることを目的として開発されています。

注目すべき機能は?

Dシリーズには新たに5つのナビゲーション機能が追加されました。
・スマートフォンのように入力できる「フリック入力」
・時間帯によって画面の色合いが変化する「日の出/日の入り地図画面」
・ライトのつけ忘れを画面上の警告表示と音声案内で知らせる「日没ライト案内/警告」
・一時停止がある交差点を知らせてくれる「一時停止表示」
・検索した施設が営業時間外の際に警告する「営業時間外表示」

Dシリーズはナビ連携型ドライブレコーダーやリアビューカメラ、ETC車載器との連携に対応しており、モデルによってはSやMシリーズに匹敵する性能を持っています。

全モデル共通で、7V型のWVGA液晶モニターやフリック機能を搭載。AV機能に関してもiPhone/iPod、USBデバイスやSDカード内の楽曲再生に対応し、動画再生も可能です。

CDをSDカードに録音する機能も全モデル標準採用で、「MDV-D406」以上のモデルでは最大4倍速での録音が可能になっています。「パッセンジャースリープ」
「クリアボイス」といったMサイズに搭載されている機能も使用できます。

新型TYPE Lシリーズの価格と発売日は?

価格に関しては店頭販売がないため公開されていません。
・MDV-D706BTW(200mm ワイドモデル)
・MDV-D706BT
・MDV-D406BTW(200mm ワイドモデル)
・MDV-D406BT
・MDV-D306BT
・MDV-D306W(200mm ワイドモデル)
・MDV-D306
・MDV-D206BT
・MDV-D206
※D306BTは1月中旬、D706BTW/D706BTは1月下旬、D406BT/D306W/D206BT/D206は2月上旬、D406BTW/D306は3月上旬発売

ケンウッドのカーナビ(過去モデル)についてはこちら

ケンウッドのドライブレコーダーについてはこちら

この記事の執筆者

WildWestAdz編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなWildWestAdz編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

Этот классный блог про направление продвижение сайтов https://progressive.ua
adulttorrent.org/details/danniella_levy_the_british_have_landed

http://adulttorrent.org