免許合宿 WildWestAdz [WildWestAdz]

運転免許の種類一覧!区分やゴールド・ブルーなど色別の理由

公道で車を運転するためには運転免許が必要です。運転免許は運転できる自動車の区分によって多くの種類があり、また免許証保有者によって免許の色が分かれています。免許の種類や、色の違いをわかりやすく解説しました。

運転免許の種類

運転免許は運転できる自動車の種類によって区分されており、大きく「第一種運転免許」と「第二種運転免許」に分けることができます。また運転免許証は運転免許保有者によって色分けされており、それぞれの色には意味があります。

運転免許の区分と運転できる自動車の種類をわかりやすく一覧で紹介し、運転免許証の色による違いも合わせて解説します。

第一種運転免許

第一種運転免許にて運転できる自動車の種類一覧
免許証区分(正式名称)運転することができる自動車の種類
大型中型準中型普通小型特殊原付自転車
大型自動車免許
中型自動車免許×
準中型自動車免許××
普通自動車免許×××
原動機付自転車免許×××××
小型特殊自動車免許×××××
大型特殊自動車免許大型特殊新小型特殊××
大型自動二輪車免許大型自動二輪普通自動二輪××
普通自動二輪車免許×普通自動二輪××
けん引免許重被けん引車×××××

第一種運転免許とは自動車運転免許区分のひとつで、日本の公道を自動車や原動機付自転車で走行する際に必要な免許証です。自家用自動車、会社の営業用自動車など、一般的な自動車の利用であればこの資格で運転することができます。

第一種運転免許には10種類の資格があり一般的な「普通免許」の他に、「準中型免許」「中型免許」「大型免許」「原付免許」「普通二輪免許」「大型二輪免許」「小型特殊免許」「大型特殊免許」「けん引免許」があります。

その免許の種類によって運転できる自動車が明確に決められており、免許証に記載された自動車しか運転することができません。

第二種運転免許

第二種運転免許にて運転できる自動車の種類一覧
免許証区分(正式名称)運転することができる旅客自動車の種類
大型中型準中型普通大型特殊
大型自動車第二種免許×
中型自動車第二種免許××
普通自動車第二種免許××××
大型特殊第二種免許××××
けん引第二種免許旅客を運送する目的で旅客用車両をけん引する

第二種運転免許とは、旅客運送を目的として自動車を運転する場合に必要な運転免許です。バス・タクシーなどの旅客自動車で旅客運送するだけではなく、運転代行にて顧客の普通自動車を代わりに運転する場合にも必要な免許です。

第二種運転免許は5種類に分かれており、各資格によって運転できる自動車が異なります。その種類は「大型第二種免許」「中型第二種免許」「普通第二種免許」「大型特殊第二種免許」「けん引第二種免許」です。

仮運転免許

第一種運転免許・第二種運転免許とは種類が異なりますが、運転免許としてはもう一つ「仮運転免許」があります。運転免許を取得するために路上で運転の練習をするために必要な運転免許であり、一般的に「仮免許」「仮免」と呼ばれ、運転免許を取得するまでの一時的な運転免許です。

仮運転免許には取得する運転免許に応じて、「普通自動車仮免許」「準中型自動車仮免許」「中型自動車仮免許」「大型自動車仮免許」の4種類があります。

免許証の色による見方

グリーン免許

免許証の色内容有効期限備考
グリーンはじめて運転免許を取得3年3年以内に上位免許取得でブルー免許に変更
ブルーグリーン免許から最初の更新3年5年の場合あり
ゴールド5年間無事故・無違反5年71歳:4年 / 72歳以上:3年

運転免許証の有効期限を示す部分は「グリーン(緑色)」「ブルー(青色)」「ゴールド(金色)」の3種類に分けられます。

グリーン免許は新規に運転免許を取得した際に交付される最初の運転免許で、有効期限は3年です。上位の運転免許を取得すると3年未満でもブルー免許に更新できます。

ブルー免許は最初に更新する際の免許で有効期限は3年です。免許の有効期限年の誕生日から41日前を起算日とした過去5年間に違反があった場合、次回更新時もブルー免許です。しかし3点以下の軽微な違反1回以下に限り、有効期限は5年間に延長されます。

ゴールド免許は優良運転者の証で有効期限は5年です。無事故無違反の運転者に与えられる免許証で、免許更新年の誕生日から41日前を起算日とした過去5年間が無事故・無違反だった場合、更新時に交付される免許証です。またゴールド免許は損保によって任意保険が割引きになるケースがあります。

免許証の色について

免許に関するおすすめ記事

この記事の執筆者

宮代ツトムこの執筆者の詳細プロフィール

10代前半、1970年後半のスーパーカーブームで感化され、未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化と歴史、デザインに魅了されました。 車のイベントやツーリングには積極的に参加し、車談義をしながら車に対する思いを語り合う至福の時間を過ごすことが大好きです...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す