車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア WildWestAdz [WildWestAdz]

浸水した車はどうなる?気になる「冠水車・水没車のその後」まとめ

被害にあったらまずやるべき3つのこと

①レッカー車を呼ぶ

冠水・水没して動かなくなった車は、レッカー業者等に依頼して運搬する必要があります。

原則、レッカー費用は事故負担となりますが、JAFに加入していれば15Kmまで無料だったり、加入している自動車保険で移動費が安くなる場合もあります。

②ディーラー(整備工場)へ持っていく

動く状態であれ、動かない状態であれ、修理工場やディーラーへ持って行きましょう。ここで注意しなければならないのが、「錆や雑菌等が繁殖しないうちに持っていく」ことです。

5日も経てば雑菌が繁殖し嫌なニオイが車内に充満し、錆も進みエンジンもかからなくなってしまい、損害が大きくなっていくケースもあります。何よりもスピードを意識しましょう。

最悪な状況は、「どうしよう、どうしよう」と、決断を先延ばしにしてしまうことです。早く決断することは、車への被害拡大を抑え修理費用も削減できます。時間との勝負だと思って下さい。

③「修理するか、修理しないか」を相談・決断する

ディーラー等へ持って行き、車を「修理するか、修理しないか」をよく相談し、早めの決断をしましょう。最悪な状況は「どうしよう、どうしよう」と、決断を先延ばしにしてしまうことです。早く決断することは、車への被害拡大を抑え修理費用も削減できます。時間との勝負だと思って下さい。

ディーラーとの具体的な相談内容は、修理費用はいくらかかるのか?いま壊れている部分だけを直した場合の修理費用は?今後、壊れる可能性がある部分まで交換した場合の修理費用は?買い換える場合、購入資金は現金かローンか?修理した場合も買い替えた場合も、その間の代車は確保できるのか?次に欲しいと思っている車はあるか?ローンの残債が残っているか?等々です。

また、水没車の車両保険の補償も重要な判断基準となります。下記リンクに車両保険についてまとまっていますので、ご参照下さい。

次のページ

  • 2

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

https://topobzor.info

https://topobzor.info

https://www.antibioticlistinfo.com