車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア WildWestAdz [WildWestAdz]

【ミニバン徹底比較】マツダ プレマシーvs日産 ラフェスタ!ライバル車対決

プレマシーとラフェスタ、性能比較開始!

そもそも、ラフェスタとプレマシーは同じ車(兄弟のような関係)だといっても過言ではありません。何故なら、ラフェスタハイはプレマシーのOEM車だからです。その点を踏まえた上で、徹底比較していきましょう。

日産ラフェスタとマツダのプレマシーは、ハンドリングという分野でライバル車として比較するのに適していると言えるでしょう。ディーラーに行けば営業マンもそこを比較対象として見ているので熱く語ってくれることがあるそうです。

プレマシーはマツダらしいコーナーリングの良さやリヤのカッチリ感を味わうことができます。ブレーキを残して大きくハンドル切ってアクセル全開というシチュエーションでもリアが遅れることなく、またフラフラもしにくいため、リアがしっかりしているという印象です。

急な車線変更や緊急回避をチェックしてみてもラフェスタとプレマシーの印象は同じように感じます。ステアリングを素早く90度切って、素早く戻すこのテスト、ラフェスタでは、とにかくリアがフロントに遅れることなく機敏に付いてくる印象です。

他車ではフロントに遅れてリアがロールし、戻すときまでロールが残る車種が多い中、さすがマツダ車(日産車)と驚きます。

価格帯で比較

プレマシーの価格帯は
2,008,800~2,419,200円

ラフェスタの価格帯は
2,206,440~2,607,120円

価格差の何故はラフェスタハイウェスターがデフォルトでエアロ仕様ということです。エアロが必要ないという方はほぼ性能は変わらない分プレマシーの方がお手頃に購入可能です。

燃費で比較

ラフェスタの燃費性能は
10.6km/L~16.2km/L

プレマシーの燃費性能は
10.6km/L~16.2km/L

寸分の狂いなく同じです。OEMですからこれは当然と言えるでしょう。

デザインで比較

7人乗りという事や最高出力、排気面を見ても走行性能については、「プレマシー」も「ラフェスタ」もほぼ同じなので比較対象になりません。

主に外観が両者の相違点です。プレマシーがビジュアル面でオシャレになったのがラフェスタである、とも表現できるでしょう。

ラフェスタの一番の利点をあげるとすれば、「日産ブランドでプレマシーに乗れる」ということです。

どういう事かと言いますと日産はマツダと比べディーラーの数が多いのです。マツダのように下取りの心配をしないで済むので、会社面の安心感では日産だけど技術面でマツダの車に乗りたい、という方にはピンポイントで最高の選択肢となります。

マツダと日産、どちらがお好き?

「ラフェスタ」と「プレマシー」の比較について、外見重視ならラフェスタ。外見は気にせず、とにかく購入時の価格を抑えたいならプレマシーがおすすめです!

マツダ、日産のどちらのファンなのかで最終的な決め手にしてもよいでしょう。少しでもこの記事がお役にたてれば幸いです。

  • 2

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

фондовый рынок википедия

https://honda.ua/cars/civic_sedan_2013/opisanie_modeli/