免許合宿 WildWestAdz [WildWestAdz]

【SUV徹底比較】FJクルーザーvsパジェロ!ライバル車対決

デザインを比較

FJクルーザーのデザイン

トヨタFJクルーザーのデザインは、いかにもSUVらしい無骨さと力強さを持ったフォルムです。

ごついだけでなくツートンカラーのボディカラーなどカラフルな面も持っていて、ボディカラーはツートンを含む6色が用意されています。

パジェロのデザイン

三菱のパジェロはSUVらしい力強さを持ちつつ、近代的なシャープさも兼ね備えています。

ボディはショートとロングがあり、ボディカラーはロングがツートンカラーを含む7色、ショートはグレードにより最大で4色から選べるので好みの色を選んでカーライフを楽しむことが可能です。

エンジン性能を比較

FJクルーザーのエンジン

総排気量:3.955L
使用燃料:無鉛レギュラーガソリン
最高出力:276PS/5,600rpm
最大トルク:38.8kgf・m/4,400rpm

パジェロのエンジン

大排気量車だけあって、両車ともにかなり強力なエンジンです。

FJクルーザーのエンジンは速度性能、加速性能ともに強力ですが、とくに速度性能がすぐれています。パジェロはクリーンディーゼル車のトルクの強力さが特徴的です。

どちらも本格SUVの名に恥じないパワフルな性能と言えます。

LONGクリーンディーゼル

エンジン:型式4M41(コモンレール式DI-D インタークーラーターボチャージャー付)
弁機構・気筒数:DOHC 16バルブ・4気筒
内径×行程:98.5×105.0mm
総排気量:3.200L
圧縮比:16.0
最高出力:190PS/3500rpm
最大トルク:45.0kgf・m/2000rpm
燃料供給装置:コモンレール式燃料噴射装置
使用燃料:軽油
タンク容量:88L

LONGガソリン車

エンジン:6G72
弁機構・気筒数:SOHC 24バルブ・V型6気筒
内径×行程:91.1×76.0mm
総排気量:2.972L
圧縮比:9.0
最高出力:178PS/5250rpm
最大トルク:26.6kgf・m/4000rpm
燃料供給装置:ECI-MULTI(電子制御燃料噴射)
使用燃料:無鉛レギュラーガソリン
タンク容量:88L

室内空間を比較

FJクルーザーの室内空間

FJクルーザーのサイドドアはフロントとリアが観音開きになり、広い乗降スペースが確保できます。

また、リアシートをフォールディング状態にする事で広いラゲッジスペースが出現します。

パジェロの室内空間

三菱パジェロは、セカンドシートを折りたたみサードシートを床下に収納するか取り外すことによって広大なラゲッジスペースが確保できます。

また、低めの床面地上高と、1100mmの荷室高を確保し、荷物の積み下ろしが容易に行えるようになっています。

人気、販売台数などを比較

トヨタのFJクルーザーは2010年に日本で発売を開始し、大きく売れるというわけではないものの堅実に売れ続けています。

三菱のパジェロは2006年にフルモデルチェンジし、2007年には年間売り上げが1万台を突破、その後も大きく売れるというわけではありませんが堅実に売れ続けています。

セダンをベースとしたクロスオーバーSUVが売れていますが、その中で本格SUVはやや売れ線から外れているのかもしれません。

しかし、本格的なオフロードカーを求めている人は舗装道路が整備されている日本でも必ずいるはずです。

両車とも本格SUVとして根強いファンに愛されているという印象です。

トヨタのFJクルーザーと三菱のパジェロどちらも魅力的

トヨタのFJクルーザーは、独自性の高い両側観音開きドアやグローブをしていても扱いやすい実用性重視の設計、パワフルなエンジンなどが魅力です。

三菱のパジェロは、パリ・ダカールラリーの実績をはじめとするオフロードでの高い信頼性や環境に優しくかつパワフルなクリーンディーゼルエンジンなどが魅力です。

日本ではセダンをベースとしたクロスオーバーSUVが人気ですが、FJクルーザーやパジェロのような本格的なSUVも独特の魅力があります。

FJクルーザーもパジェロもそれぞれのニーズに対応した強い個性を持っています。

  • 2

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!
photolifeway.com