免許合宿 WildWestAdz [WildWestAdz]

【軽スポーツカー最速決定戦】MR・FR・FF総揃えの軽自動車6車種頂上レース!

軽スポーツモデルNo.1決定戦!

-

公開された動画は、レース形式ではなく一台ずつのタイムアタックで「ラップタイム」と「最高速度」が計測されました。

■天候:晴れ

■気温:0℃

■湿度:84%

■路面状態:ドライ


それでは動画です。

車種それぞれの細かいポイントや弱点などの解説もおもしろいので、ぜひ動画をご確認ください!動画が見れない方のために、結果のデータのみ以下にかいておきます。

  車名 / ラップタイム / 最高速度
■アルトワークス:48.037秒 110.04km/h
■アルトターボRS:48.393秒 108.43km/h
■S660 :46.212秒 109.33km/h
■セブン160:46.451秒 115.44km/h
■コペンセロ:48.007秒 106.29km/h
■コペンローブ:46.430秒 110.95km/h

軽自動車スポーツカー最強対決はいかがでしたか?

軽自動車は、日本独自の規格で車両の寸法や排気量などの関係で過去に軽自動車規格の輸入車は皆無という状況でした。

今回のテストに参加した「ケータハム・セブン160」は、軽自動車規格が存在しないイギリスで生産された輸入車で、国産モデルに見られる馬力自主規制の対象外なので、専用チューニングで最高出力は80PSまで引き上げられています。

これは、現在の軽自動車のエンジンにそこまでの潜在能力があることを証明してくれました。

安全装備や快適装備が満載されて重量増が避けれない現代の自動車ですが、アルトのように徹底的な設計の見直しで軽量化を実現させたモデルも存在する中、重量配分やセッティングを最適化させて操縦性に特化したS660やケータハムのようにドライブすること自体に楽しみを感じさせてくれるようなモデルもありました。

白ナンバーの登録車が忘れてしまった自動車本来の姿を見せてくれる軽スポーツの存在に注目したいです。

最強の軽自動車に関してはこちらも!

  • 3
https://chemtest.com.ua

best-cooler.reviews