免許合宿 WildWestAdz [WildWestAdz]

GR Garage東京深川、蒲田オープンイベント|新型スープラ開発秘話も披露

トヨタモビリティ東京は、GR Garage東京深川と東京蒲田の2店舗をオープン。9月7日と8日に開催されたオープニングイベントのレポートをお届けします。

GR Garage東京深川と東京蒲田オープン

GR Garage東京深川

GR Garage東京深川

GR Garage東京蒲田

GR Garage東京蒲田

9月7日、8日に、トヨタモビリティ東京は、GRブランド専門ショップ、GR Garage東京深川と東京蒲田のオープンイベントを開催しました。

GR Garage東京蒲田の店舗見学

第一京浜(国道15線)沿いにある立地のよいGR Garage東京蒲田。

受付カウンターと商談スペースは1階に。

整備工場は2F。この車載エレベーターで昇降。

3基のジャッキを備えた広いピット。

メーカー直系ディーラーで、社外品のカスタムパーツをここまで揃えるのはGR Garage以外に見たことがない。

2Fにあるトイレ。GR Garageのロゴカラーで色分け。

新型GRスープラを展示

GR Garage 東京蒲田 新型スープラ

GR Garage 東京蒲田に展示された新型スープラ。

新型スープラの国内販売開始が発表されてもうすぐ半年。しかし、未だ見かけることは稀。多くの人がスマホで撮影していました。

GR Garage東京深川 新型スープラ

GR Garage東京深川

新型スープラの隣に立つのは、元スピードスケート選手でオリンピック金メダリスト、現在はGR Garageのレーシングチームでハンドルを握る清水宏保選手。

GR Garage東京深川 新型スープラ

GR Garage東京深川

こちらは、GR Garageの社員ドライバー、水谷大介選手。86/BRZレースでは優勝も。

新型スープラ開発秘話も。スペシャルトークショー

GR Garage東京深川 スペシャルトークショー

GR Garage東京深川

GR Garage東京深川と東京蒲田の両方で開催されたスペシャルトークショー。画像左からMCの水谷大介選手、新型スープラ チーフエンジニア多田哲哉氏、清水宏保選手、現役ラリードライバーの寺田昌弘氏、GR Tokyo Racing 武藤義明監督。

寺田氏は出演予定がなく突如トークショーに参加、その理由を冒頭で「近所だから来た。お店でお客様と会う機会が増えますね」とのこと。

多田氏は新型スープラを「本当は、展示車両を裏返しにして腹を見せたい」と語り、見た目だけではわからない開発秘話を多数披露。

GR Garage東京深川 新型スープラ 足回り

GR Garage東京深川

多田氏は「新型スープラは乗り心地が良いと多数の方からフィードバックをいただいた。開発にはサーキットと街中を交互に何度も走り込んだ」と語っていました。

また、新型スープラの50:50の重量配分について、「直列6気筒3.0Lは助手席に人が乗った状態で、直列4気筒はドライバー1人だけの状態となる」と説明。さらに、「2.0Lモデルは廉価版ではない。違う車名で出してもおかしくはないほどの性格の違いのある素晴らしい走りを見せる。6気筒を乗ったあとに4気筒に乗ると、4気筒も欲しくになるのでは?」とカタログだけではわからないスープラの魅力を語りました。

GR Garage東京蒲田

GR Garage東京蒲田

トヨタモビリティ東京のGR Garageは、東京深川、東京蒲田の2店舗のオープンでこれで全4店舗に。今後も店舗を増やしていくことになりそうとのこと。

すでに営業中の2店舗は下記の2つの記事にて取材レポートをしています。合わせてご覧ください。

下記の記事は、トヨタモビリティ東京さんにお声がけいただいた、新型スープラの試乗レポートです。

撮影・文:WildWestAdz編集部 宇野 智

この記事の執筆者

WildWestAdz編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなWildWestAdz編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す