免許合宿 WildWestAdz [WildWestAdz]

【ステーションワゴン徹底比較】カローラフィールダーvs新型プリウス|ライバル車比較

カローラフィールダーとプリウスのデザインを比較!

カローラフィールダーのデザイン

新型プリウスのデザイン

カローラフィールダーのデザインは躍動感のあるスポーティなフォルムで、落ち着きと華やかさを兼ね備えています。
ボディカラーは9色が用意されています。

プリウスのデザインは、骨格をゼロから見直す事で生まれた低重心のフォルム、先鋭的な攻めた造形などが魅力です。
ボディカラーはプリウス用に新しく作られた新色を含む、9色が用意されています。

カローラフィールダーとプリウスのエンジン性能を比較!

カローラフィールダーのエンジン

ハイブリッド車

総排気量L   1.496
使用燃料   無鉛レギュラーガソリン
最高出力ネットkW[PS]/r.p.m.   54[74]/4,800
最大トルクネットN・m[kgf・m]/r.p.m.   111[11.3]/3,600~4,400

ガソリン車(1.8L)2WD

総排気量L   1.797
使用燃料   無鉛レギュラーガソリン
最高出力ネットkW[PS]/r.p.m.   103[140]/6,200
最大トルクネットN・m[kgf・m]/r.p.m.   172[17.5]/4,000

ガソリン車(1.5L)4WD

総排気量L   1.496
使用燃料   無鉛レギュラーガソリン
最高出力ネットkW[PS]/r.p.m.   76[103]/6,000
最大トルクネットN・m[kgf・m]/r.p.m.    132[13.5]/4,400

プリウスのエンジン

総排気量L 1.797
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
最高出力ネットkW(PS)/r.p.m. 72(98)/5,200
最大トルクネットN・m(kgf・m)/r.p.m. 142(14.5)/3,600

カローラフィールダーはハイブリッド車がラインナップされており、モーターのサポートで最大100PSの速度性能を発揮します。
ガソリン車もアイドリングストップ機能や優れた熱効率技術によりハイブリッドに迫る燃費性能を誇ります。

プリウスは、エンジンの熱効率の大幅アップ、小型軽量化、損失低減、空力性能の追求などにより、ハイブリッド車の中でもトップクラスの燃費性能を誇ります。
さらにエコモードでも従来のノーマルモードに匹敵する加速性能が得られるようになりました。

カローラフィールダーとプリウスの内装・室内空間を比較!

カローラフィールダーの室内空間

新型プリウスの室内空間

カローラフィールダーの内装は機能性と上質さが調和したものとなっています。
ラゲージスペースの容量はVDA測定値で、407Lの大容量を確保。
後席を倒した場合は872Lのスペースを利用できます。
シートアレンジによりフラットなスペースを作る事ができ、大きな荷物も積み込む事ができます。

プリウスの内装は、アイコニックヒューマンテックの考え方のもと、直感的でユニークなデザインとなっています。
マルチインフォメーションディスプレイで運転状況やエコ状況などを確認でき、カラーヘッドアップディスプレイによりウインドシールドガラスに投影された運転情報を瞬時に認識できるようになっています。
また、ハイブリッドバッテリーを小型化する事で、502L(2WDの場合)のラゲージスペースを確保しています。

カローラフィールダーとプリウスの人気、販売台数などを比較!

カローラフィールダーは2000年代前半から後半まで、10万~20万台を毎年売り上げる主力級の車でした。
2010年代に入ってからプリウスにその座を明け渡したものの、2012年のフルモデルチェンジで再び販売台数を伸ばし、2013年以降は毎年10万台以上を売り上げています。

プリウスは2000年代後半まで毎年数万台を売り上げていました。
大きく変化が現れたのは2009年の5月にフルモデルチェンジして3代目になってからで、2009年だけで20万台以上を売り上げています。
2010年には30万台以上を売り上げ、それ以降も毎年25万~30万台を売り上げています。
2014年ごろから勢いは落ち着いてきましたが、2015年の12月に4代目にモデルチェンジし、再びハイペースで売り上げを伸ばしています。

最新の販売台数をランキングでチェック!
※プリウスは以下の記事ではコンパクトカーに分類されています。

トヨタのカローラフィールダーと新型プリウス、あなたならどちらを選びますか?

【車の世論調査】あなたは少数派?買うなら?

トヨタのカローラフィールダーは、高い安全性能、幅広い価格帯、ステーションワゴンとして高い積載能力などが魅力です。

トヨタのプリウスは、ゼロから設計しなおされた低重心ボディの乗り心地や、高い燃費性能、先鋭的なデザインなどが魅力です。

どちらもトヨタを支えているクラス最高の超人気車種です。
あなたならどちらを選びますか?

  • 2

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!
avtomaticheskij-poliv.kiev.ua

www.cl24.com.ua

meizu pro 6 aliexpress