免許合宿 WildWestAdz [WildWestAdz]

【スズキ ハスラー 総まとめ】スペックや中古車相場価格、ライバル車など

スズキ ハスラーは、トールワゴンの便利さとSUVの楽しさを併せ持つ軽自動車。悪路に強く、それでいて愛嬌のあるデザインや豊富なカラーラインナップを持ち合わせる人気モデルです。ハスラーの魅力やスペック、ライバル車などを見ていきましょう。

スズキ ハスラーとは?

スズキ ハスラーは2014年1月に初代モデルが登場した軽自動車。軽トールワゴンとSUVを融合させた新ジャンルの車です。まだフルモデルチェンジはしていません。

ハスラーの開発コンセプトは、「アクティブなライフスタイルに似合う軽クロスオーバー」。未舗装路や雪道の走行を想定して、ハスラーには高めの最低地上高と大径タイヤが与えられています。

ハスラーの購買ターゲットは、アウトドアレジャーを好むユーザーです。車内が広く使い勝手のよいハスラーは、買い物や通勤などにも活躍します。ルックスに愛嬌があり、男女問わずの人気の高いハスラー。次節からは、初代ハスラーの特徴や中古車相場価格、次期型ハスラーの情報などを見ていきます。

最新「ハスラー」中古車情報!

本日の在庫数 3,329
平均価格 116.7万円
本体価格 100〜100000万円
Pick up!
Pick up!

※本記事で記述される各世代の中古車相場価格等は2019年7月時点の情報です。

スズキ ハスラー MR31S/MR41S型(2014年-)

スズキ ハスラー DAA-MR41S

初代スズキ ハスラー

スズキ ハスラー DAA-MR41S

初代スズキ ハスラー リア

スズキ ハスラー DAA-MR41S

初代スズキ ハスラー インパネまわり

初代スズキ ハスラーは、2014年1月8日に発売されました。2014年は、高さ300mの高層ビル「あべのハルカス」が完成した年。同年4月には、消費税が5%から8%へ引き上げられています。

軽クロスオーバーSUVである初代ハスラーには、悪路での走行に配慮した仕様・機能が与えられました。起伏ある路面での走行に対応すべく、最低地上高を軽トールワゴンとしては高めの180mm(4WD車は175mm)に設定。4WD車には、下り坂での車速を制御する「ヒルディセントコントロール」が採用されています。

ユーザーと専門家から高い評価を受け、初代ハスラーは「第24回RJCカー オブザイヤー 最優秀賞」を受賞しました。2015年5月には、CVT車にモーターアシスト機構「S-エネチャージ」を採用。同年12月には衝突被害軽減システムを強化し、魅力を向上させています。

新車車両価格

初代スズキ ハスラー 新車車両価格
エンジン・駆動方式新車車両価格(税込)
NA・2WD110万〜153万円
NA・4WD122万〜165万円
ターボ・2WD141万〜162万円
ターボ・4WD154万〜175万円

スペック表

初代スズキ ハスラー スペック
エンジン直3 660cc
直3 660cc+モーター(マイルドハイブリッド)
直3 660ccターボ+モーター(マイルドハイブリッド)
最高出力NA:38kW[52PS] / 4,000rpm
NA+モーター:39.6kW[54.2PS] / 6,500rpm ※システム総合出力
ターボ+モーター:48.6kW[66.2PS] / 6,000rpm ※システム総合出力
最大トルクNA:63N・m[6.4kgm] / 4,000rpm
NA+モーター:103N・m[10.5kgm] / 4,000rpm ※システム総合出力
ターボ+モーター:135N・m[13.8kgm] / 3,000rpm ※システム総合出力
トランスミッション5MT
CVT
駆動方式FF
スタンバイ式4WD
全長3,395mm
全幅1,475mm
全高1,665mm
ホイールベース2,425mm
車両重量750kg
乗車定員4名
JC08モード燃費NA:24.2〜26.6km/L
NA・マイルドハイブリッド:30.4〜32.0km/L
ターボ・マイルドハイブリッド:26.2〜27.8km/L
使用燃料レギュラーガソリン
※全長・全幅・全高・車両重量はベーシックグレードの数値です。

中古車相場価格

初代スズキ ハスラーの中古車相場価格は40万〜180万円。玉数は全国に3,000台以上と豊富です。

状態のよい初代ハスラーを入手したいなら、最低でも90万円の予算を用意してください。予算90万円があれば、走行距離5万Km以下、修復歴なしの初代ハスラーを狙えます。同程度のターボ車が欲しいなら、最低110万円の予算を組みましょう。

初代ハスラーの4WD車は、2WD車よりやや高額です。走行距離5万Km以下、修復歴なしの4WD車を狙うなら、最低100万円の予算が必要。同程度のターボ4WDを探すなら、120万円の予算を組んでください。

スズキ ハスラーのライバル車

ダイハツ キャスト アクティバ

ダイハツ キャスト アクティバは、SUVテイストの軽トールワゴンです。最低地上高はハスラーと同じく180mm。4WD車には、下り坂や滑りやすい路面での走行をサポートする、2種類の制御機能を標準装備。

三菱 eKクロス

三菱 eKクロスは、迫力あるフロントマスクが魅力のSUV風トールワゴンです。最低地上高は155mmと、どちらかといえばオンロードむけの設定。全車マイルドハイブリッド仕様、オプションに同一車線運転支援技術「マイパイロット」を用意。

スズキ スペーシア ギア

スズキ スペーシア ギアは、SUVテイストに仕上げられたスーパーハイトワゴンです。人気車種スペーシアを、タフなSUV風イメージにアレンジ。広々とした室内に、撥水加工のシート、防汚仕様のラゲッジフロアを装備。

スズキ ハスラーの次期新型へのフルモデルチェンジは?

スズキ ハスラー タフワイルド DAA-MR41S

次期型発表に期待が高まるハスラー(画像は現行型特別仕様車タフワイルド)

次期新型ハスラーは、2019年末〜2020年初頭に登場する可能性があります。2020年は、初代ハスラーがデビュー6年目を迎える年。フルモデルチェンジのタイミングとしては、妥当な時期だといえます。

次期型ハスラーのエクステリアは、大ヒット車となった初代のイメージをキープすると考えられます。この一方で、メカニズムは一新。プラットフォームには、現行型ワゴンRと同じ「HERTTECT(ハートテクト)」の採用が予想されます。

トールワゴンにSUVの楽しさをプラスし、軽自動車の新しいジャンルを築いたスズキ ハスラー。次期新型ハスラーの正式発表に期待しましょう。

この記事の執筆者

WildWestAdz編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなWildWestAdz編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

https://techno-centre.niko.ua

https://medicaments-24.net

www.profvest.com