免許合宿 WildWestAdz [WildWestAdz]

車のワックスの人気ランキング!おすすめをタイプ別にご紹介

車にとっては大切なものだとわかっていても、洗車後のワックスかけはやっぱり大変です。そこで今回は、仕上がりにこだわりたい人から簡単にすませたい人まで、便利でスグレものの車のワックスのおすすめを、タイプ別のランキングにまとめまたので紹介します。

車のワックスはどのようなタイプを使っていますか?

車を美しく見せるだけでなく、あなたの愛車を雨や汚れから守るカーワックスです。必要なことはわかっていても、ワックスがけはやっぱり重労働です。

そんなワックスがけの作業を楽チンにしてくれる製品がいろいろ出ています。カーワックス製品のおすすめをタイプ別にランキング形式でまとめました。

車のワックスの種類と特徴

固形タイプや半練タイプのワックス

【固形タイプのワックス】
愛車のツヤにこだわりたい方におすすめしたいのは固形タイプです。固形タイプには、基本的に洗浄効果はありません。

最初にしっかりと洗車して完全に汚れをおとしてから施工しないと、汚れごとコーティングすることになります。他のタイプよりも価格は高めですが、仕上がりは最高です。

【半練タイプのワックス】
ツヤや撥水性では固形タイプに及びませんが、作業のしやすさは半練タイプに軍配があがります。

研磨剤を含んでいたり、汚れ落としができるタイプなどもあり、機能性という点ではとてもすぐれています。

スプレー式液体タイプのワックス

【スプレー式液体タイプのワックス】
最近人気があるタイプです。ツヤと撥水性の面では、固形タイプや半練タイプのワックスに比べると多少もの足りなく感じるかもしれません。

多少の汚れなら、吹きつけて拭き取るだけで落とすことができます。もちろん、ツヤと撥水性も出ますので、時間がないとき、手軽にワックスがけをすませたいときには便利です。

ワックスに関連する記事はこちら

ワックスがけの際にあると便利なポリッシャーに関連する記事はこちら

洗浄もしたい人におすすめの車のワックス

洗車の仕上げにワックスをかけるのではなく、ワックス自体に洗浄力がある製品です。

洗車の工程を大幅に縮められる便利なものから、頑固な汚れを効果的に落とすものまで紹介します。

第3位:スマートワン 473mlボトル(スプレー付)

参考価格: ¥ 3,110
(2019年05月29日現在)

世界各国のカーディーラーなどで業務用にも使用されている製品で、洗浄、ワックス、コーティングができるオールマイティーワックスです。

水を使わず、ワンプッシュして拭くだけでワックス鏡面仕上げとポリマーコートができちゃうというスグレモノです。

ボディだけでなく、ガラス、バンパーなどにも使用できる上、紫外線をカットする機能もあり塗装やボディーを長持ちさせる効果もあります。

第2位:Surluster(シュアラスター)ワックスシャンプー S-31 850ml

参考価格: ¥ 695
(2019年05月29日現在)

ワックスシャンプーとは、ワックス効果が入っているというシャンプー、つまり車用洗剤なので一般の車用洗剤と同じように普通に洗車するだけで、ワックスの効果があるんです。

使い方はキャップ10杯(約125ml)を3Lの水で薄めて普通に洗うだけです。洗車の手順を比較すると以下の通りなので、かなり楽チンにできます。

【従来の洗車の手順】
洗車→洗い流す→乾拭き→ワックス塗布→ワックスふき取り

【ワックスシャンプーの洗車の手順】
洗車→洗い流す→乾拭き 

さらにこの容量で中型車約6台分ということですからリーズナブルです。

第1位:ワコーズ QW クイックワックス 水アカ取りワックス W202 680ml

参考価格: ¥ 2,019
(2019年05月29日現在)

2つの機能を兼ね備えたハイブリットコーティング剤です。車についた汚れを浮き上がらせることと、ボディのコーティングが一度にできてしまうカーワックスです。

たとえば、夏場に車のボディに小さな虫が付いてしまうことがあります。普通に洗車しただけではなかなか落ちにくい種類のあの汚れが、このワックスを使うと落としやすくなるんです。

普通のカーワックスだと汚れごとコーティングしてしまいますが、この製品は汚れを浮き上がらせる効果があります。女性でも力を使わずに楽に汚れが落とせて、ワックス効果があるという一石二鳥の製品です。

注意点

この製品の効果で浮き上がった砂ほこりや虫などの汚れがボディを擦って傷つけてしまうことがあります。洗車の最初には、必ずボディ全体を水で洗い流しましょう。

機能性で選びたい人におすすめの車のワックス

ただし、最近人気を集めているのがこのタイプ、液体ワックスです。スプレー式で吹きつけるだけなのでムラになりにくく、ワックスかけになれていない人や女性にも使いやすいのが人気の理由のひとつです。

もうひとつの魅力は、持続力やコーティグ力の他、ボディ以外の場所に使えるなどの機能性が高い点だと言えます。

第4位:シュアラスター ゼロドロップ バリューパック 280ml×2本 T-24

在庫情報無し
(2019年05月29日現在)

スプレータイプのカーワックスで、洗車後に吹きつけて拭き取るだけなのでムラの心配もなく初心者にも安心です。濡れた状態でも使えるのでボディを乾拭きしなくてもいいんです。

液体を吸収しない素材や運転に支障をきたすおそれがある場所以外は、どこでも使えるのも便利だと言えます。

樹脂製のライトやダッシュボードなどの内装パーツ、ホイール、ウィンドウガラスなど、これ1本でOKです。

スプレーボトルと詰替えボトルの2本セットで中型車約12台分とたっぷり使えて、かなりおトクな上、スプレーボトルのデザインもスマートで、女子の車に積んであっても違和感がないスマートワックスです。

第3位:ファインクリスタル 800ml

参考価格: ¥ 1,990
(2019年05月29日現在)

スプレータイプのコーティング剤で、使い方はボディにスプレーした後に拭き取るだけです。初心者でも、エキスパート同じ仕上がりと効果を実現できる製品です。

ガラス系コーティング剤なので酸化、劣化を起こさず、石油系溶剤であるポリマーを使用していないためコーティングの皮膜が酸化せず効果が長持ちします。

使用範囲の広さも特長で、内装とエンジンルームの中以外はどこにでも使うことが可能で、ウインドウのガラスやホイルなどのメッキパーツ、タイヤなどすべて使用可能です。

第2位:ブリスネオ240ml単品 (極細繊維クロス付属)

参考価格: ¥ 7,344
(2019年05月29日現在)

使い方は洗車後にムラなくスプレーして水で流し、乾拭きをすれば完了です。ガラス繊維系ポリマーによるコーティングで、約1年間は効果が続きます。

全色対応ですが、黒を始めとする濃色の塗装とはとくに相性がいいです。

コーティングが皮膜となって汚れ落ちも良くなり、静電気を防止する効果があるのも嬉しいです。

第1位:ブリリアントシャインディテイラー

参考価格: ¥ 2,740
(2019年05月29日現在)

撥水や艶出しなどの一般的なカーワックスの効果に加えて、車のボディについてしまった細かな傷が目立たなくなります。

洗車後に濡れた状態のボディにスプレーし、付属品のマイクロファイバークロスで拭き取るだけで約3ヶ月も効果が持続します。

研磨剤が含まれていないので安心して使えて、経済的な製品です。

仕上がりを重視したい人におすすめの車用ワックス

頑張ってワックスをかけて愛車に綺麗になると、より愛着が増してきます。

手軽に使えるタイプも魅力ですが、仕上がりを追及したい人にはおすすめの製品です。

第3位:SOFT99 ワックス 激防水 固形 パール&メタリック用 300g

参考価格: ¥ 779
(2019年05月29日現在)

カーワックスは艶を出し、撥水性を高めるのはもちろん、水垢や汚れから車のボディを守ってくれる効果があります。

この製品の最大の特長は、その効果が3ヶ月は持続するという点です。

画像はパール&メタリック車用ですが、車の色や車種に対応しているので車にあわせて製品を選ばないと効果が期待できません。購入時には注意してください。

第2位:ハイパーピカピカレイン(撥水性) HP-1000お買い得セット(クロス2枚付)

参考価格: ¥ 9,760
(2019年05月29日現在)

価格と容量(250ml)を比較して高いなと感じるかもしれません。この価格に見合った性能をこのワックスは有しています。

この製品は硬化後に、ガラス質ではなく完全無機質のガラス(Sio2)の被膜を形成し、ガラスコート保護膜はおよそ3年間は持続します。

その品質は日本とアメリカの両方で特許を取得している折り紙つきのものです。

そして、一般にカーワックスやコーティング剤は車のボディだけにしか使用できませんが、このカーワックスは耐熱性が高く、実に1200度の温度下でも効果が期待できます。

つまり、バイクのマフラーや車のエンジンルームにも使用できるということです。バイク乗りの人にもおすすめです。

第1位:WONDAX-1(ワンダックスワン)(250ml)

参考価格: ¥ 6,900
(2019年05月29日現在)

鉄製品である車にとって錆は大敵です。とくに海の近くや豪雪地帯に住んでいる人にとって錆の原因となる潮風や塩を含む融雪剤は、悩みのタネです。

浸透、融合型のガラス質コート剤であるWONDAX-1は塗装内部に浸透し、ボディを強固で柔軟なガラス質に変えて強化します。

コーティング効果が高く、塩害にも強い製品です。また黄砂などのほこり、ウォータースポットなどを防ぎ青空駐車でもコーティングが劣化しません。

そして塗装だけでなく、樹脂やゴムパーツの色あせ、ひび割れなどの劣化を遅らせます。

カーワックスを使えばいつでも新車気分を味わえます。

ワックスかけの作業は大変ですが、綺麗に仕上がったときは達成感を感じられます。

好みの使い方や効果の製品を選べば、ワックスかけの作業もきっと楽しくなります。ぜひ試してみてください。

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

>www.medicaments-24.com<

www.ac-sodan.info/kosak/area/kumamoto-html

詳細はこちら