車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア WildWestAdz [WildWestAdz]

タイヤワックスおすすめ人気ランキングTOP11!おすすめは水性タイプ?【2019年最新版】

タイヤの艶出し剤として多くの種類がラインナップされているタイヤワックスの人気商品をランキングにまとめました。また、自分にあった商品を見つけるための選び方も解説します。

タイヤワックスとは

「タイヤワックス」とは、その名のとおりタイヤ専用のワックスです。タイヤワックスを使用すると、シリコンがタイヤを包んで艶があり汚れにくい状態にしてくれます。

また、タイヤワックスには、タイヤの劣化を防ぐ効果を持つものもあります。ただし、タイヤワックスの中には、繰り返し使用するとタイヤの劣化を早めてしまうものもあるので要注意です。

タイヤワックスを有効かつ安全に使うには、商品の選び方を知っておくことが肝要。次節からは、タイヤワックスの選び方と、人気の高いタイヤワックスを見ていくことにしましょう。

タイヤワックスの選び方

タイヤワックス選びでもっとも重要なことは、溶剤の種類を知っておくことです。タイヤワックスの溶剤には油性と水性があります。より簡単にいうと、タイヤワックスには油性と水性がある、ということです。

油性タイヤワックスと水性タイヤワックスでは、特徴が異なります。両者がもつ特徴やタイヤに与える影響を、順番に見ていきましょう。

油性タイヤワックスの特徴

油性のタイヤワックスは、石油系溶剤にシリコンを溶かしてつくられます。油性タイヤワックスはタイヤに塗りやすく、塗った後は密着します。このため耐久性があり、雨にさらされても簡単には落ちません。

艶が出やすいことも、油性タイヤワックスの特徴です。これに加えて、油性タイヤワックスは比較的安価。低価格で入手でき、かつ効果が長持ちするため、油性タイヤワックスは経済的に使用できます。

ただし、油性タイヤワックスは、タイヤの劣化を早めてしまう場合があります。石油系溶剤が、もともとタイヤに含まれているタイヤ保護成分を排出させてしまう場合があるのです。

タイヤ保護成分とは、紫外線防止剤や劣化防止剤などのこと。これら成分が排出されたタイヤは、ひび割れを起こしやすくなります。

とはいえ、油性タイヤワックスを一度使っただけで、著しくタイヤが劣化することは通常ありません。タイヤを美しく見せる目的でタイヤワックスを探しているなら、油性の製品を選んでもよいでしょう。

水性タイヤワックスの特徴

水性のタイヤワックスは、水にシリコンを溶かしてつくられます。石油系溶剤を含まないため、水性タイヤワックスはタイヤに対して無害。繰り返し使っても、タイヤに悪影響を与えません。

ただし、水性タイヤワックスは耐久性に乏しく、雨で流れ落ちてしまう場合があります。また、油性タイヤワックスとくらべると、水性タイヤワックスは高額です。

もう一点付け加えると、水性タイヤワックスの多くは塗布に手間がかかります。水性タイヤワックスは、ボトル入りの液体タイプが主流。スプレータイプが主流の油性タイヤワックスとくらべると、どうしても塗布に時間がかかってしまいます。

こうしたデメリットはあるものの、タイヤワックスを繰り返し使う方には、安全性の高い水性のものがおすすめ。タイヤの保護を主目的にタイヤワックスを探している方にも、水性タイヤワックスはおすすめです。

以上のように、油性タイヤワックスと水性タイヤワックスでは、特徴やメリット・デメリットが異なっています。こうした溶剤ごとの特徴を踏まえたうえで、ご自身の目的に合うタイヤワックスを選び出してください。

タイヤワックスおすすめ人気ランキングTOP11

【第1位】シュアラスター タイヤワックス

参考価格: ¥ 1,005
(2019年05月29日現在)

液だれしづらい塗りこみタイプのタイヤワックス。ノーコンパウンド(研磨剤なし)タイプなので、万が一ホイールやボディに付着しても傷つけません。フローラル香料を使用しており、車作業の臭いが苦手な方におすすめです。

【第2位】シュアラスター タイヤコーティング+R

参考価格: ¥ 2,150
(2019年05月29日現在)

つや出しだけでなく、劣化や汚れから守る高耐久コーティングも兼ねたタイヤワックス。塗り重ねることで好みのつやを出すことができ、タイヤ以外にも未塗装樹脂パーツに使用できる汎用性があります。相場より価格は高めですが、高機能な商品です。

【第3位】カーメイト 超艶 ブライトマジック

参考価格: ¥ 806
(2019年05月29日現在)

液だれリスクの低いミストスプレータイプのタイヤワックス。油性でベタつきますが、つやが長持ちするため使用回数を節約できます。そのうえ、2本セットでお手頃価格なので、コストパフォーマンスが優秀な商品です。

【第4位】ワコーズ STC-A スーパータイヤコート

参考価格: ¥ 1,262
(2019年05月29日現在)

つや出し以上にタイヤの保護を目的としたスプレータイプのタイヤワックス。吹きかけてウェス(布)で伸ばすだけの簡単処置で、しっとりしたつや出し・撥水加工・ひび割れ防止が可能です。

【第5位】古河薬品工業 プロタイプ タイヤワックス

参考価格: ¥ 3,059
(2019年05月29日現在)

大容量4Lの水性タイヤワックス。ベタつかず自然なつや出しができますが、雨に弱いため、何度も塗り重ねる必要性は高くなります。圧倒的な容量で使用回数のことはあまり気にせず使える、コストパフォーマンス重視の商品です。

【第6位】CarZoot Tire Coating

参考価格: ¥ 2,080
(2019年05月29日現在)

深みのある黒さが出せる塗りこみタイプのタイヤワックス。耐久性よりも見栄えを重視したものとなっており、引き締まった足元を維持するには、何度か塗り重ねる必要があります。

【第7位】イチネンケミカルズ ノータッチUV

参考価格: ¥ 264
(2019年05月29日現在)

スプレータイプの低価格タイヤワックス。多少は拭き伸ばしが必要になりますが、濃い泡が液だれを防いでくれるので、手軽にタイヤをケアしたいときにおすすめです。

【第8位】ウィルソン タイヤ&レザーワックス エマルジョンタイプ

参考価格: ¥ 696
(2019年05月29日現在)

自然なつやが長持ちするスプレータイプのタイヤワックスです。水性なのでタイヤを傷めるリスクは低く、ひび割れを防止してくれます。コストパフォーマンス重視ではありませんが、手軽さと品質が決め手となる商品です。

【第9位】呉工業 プロクリーン タイヤクリーナー スピーディーNEW

参考価格: ¥ 269
(2019年05月29日現在)

手軽さと低価格が特徴のスプレータイプのタイヤワックス。液だれせず、しっかりと汚れを落とし、光沢を出してくれます。新品タイヤのような自然なつやへ復元できる、ドレスアップというよりはケア重視の商品です。

【第10位】カーメイト 超艶 耐久強化

参考価格: ¥ 610
(2019年05月29日現在)

強力なつや出しが特徴の油性スプレータイプのタイヤワックス。ギラギラした光沢と真っ黒に仕上げてくれる商品で、引き締まった足元を演出したい方にはおすすめです。油性タイプなので雨の日にも強く長持ちします。

【第11位】プロスタッフ ミスターブラック

参考価格: ¥ 250
(2019年05月29日現在)

拭き取り・水洗い不要のお手軽タイヤワックス。濡れたタイヤにも使えるので、洗浄後のワックスとして使用するのがおすすめです。タイヤ脱着の際にビードを傷つけないための潤滑剤(ビードワックス)の代用にもなります。

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

fashioncarpet.com.ua

В интеренете нашел классный интернет-сайт про направление Продать отруби в Запорожской области agroxy.com
profvest.com