免許合宿 WildWestAdz [WildWestAdz]

【アメ車・ビンテージカー】シボレー・ベルエア|中古車価格とレストアやカスタム

初代 シボレー・ベルエア(1950〜1954年)

1950年にシボレーの上級セダンとしてデビューしました。デビュー当時は2ドアハードトップのみのラインナップでしたが、後の2ドアクーペ、2ドアコンバーチブルが追加されました。

エンジン:V6 OHV 3.5L(最高出力:95馬力)・3.6L“ブルーフレイム”
ミッション:3速MT・2速AT

2代目 シボレー・ベルエア(1955–1957)

1955年にモデルチェンジしベルエアは2代目です。

ボディ形状は、2ドア・4ドアハードトップとセダン、2ドアコンバーチブル、2ドア・4ドアステーションワゴンと多彩です。

エンジンは、先代から引き継いだ直列6気筒 OHV 3.5Lと3.9L“ブルーフレイム”に加えV型8気筒 OHV 4.3L(1957年に4.6Lへ拡大)がラインナップされました。

トランスミッションは、3速MT・2速ATでデビュー、後に3速ATが追加されました。

3代目 シボレー・ベルエア(1958年)

3代目 シボレー・ベルエアは1957〜1958年の1年のみの発売です。(モデル年式は1958年型)

ボディ形状は、2ドアと4ドアそれぞれハードトップとクーペ、2ドアコンバーチブルのラインナップです。

エンジンは、先代に引き続き145馬力を発する直列6気筒 3.9L“ブルーフレイム”と V8 4.6Lに加えて250〜315馬力を発するV8 5.7Lがラインナップされています。

トランスミッションは、3速MTと2速ATです。

シボレー ベルエア インパネ 1958年型

このモデルは後に「シボレー・インパラ」として独立して派生しました。インパラもアメ車を代表するビンテージカーの1つです。

インパラの全モデルの紹介などは下記の記事に掲載しています。

次のページ

  • 2

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

http://cialis-viagra.com.ua

у нас