免許合宿 WildWestAdz [WildWestAdz]

スマートキーの仕組みとは?紛失に備えたスペアとケースは必須?電池交換は?

スマートキーの歴史とは?

スマートキーの歴史

出典:

スマートキーは、1990年代から採用され始め、2000年代中ごろには高級車を中心に次々に乗用車に採用され始めました。
2010年代には、普通自動車や軽自動車にも標準装備されるようになり、今ではスマートキーを装備した車がとても多くなり一般的になりました。

日本初のスマートキー搭載車「トヨタ・セルシオ(3代目)」

2000年にモデルチェンジした、トヨタ・セルシオの3代目、F30型が、日本初となるスマートキー搭載車となりました。


出典:

最新「セルシオ」中古車情報!

本日の在庫数 551
平均価格 64万円
本体価格 10〜100000万円
Pick up!
Pick up!

世界初のスマートキー搭載車

↓1999年型 メルセデス・ベンツ Sクラス W220型


出典:

1999年、メルセデス・ベンツがスマートキー「キーレスGO」(キーレスゴー)を搭載した車を発売したのが、世界初となります。
しかし、当時のキーレスゴーは、日本の電波法に適合しなかったため、日本仕様では導入されていませんでした。

最新「Sクラス」中古車情報!

本日の在庫数 1,043
平均価格 527.2万円
本体価格 100〜100000万円
Pick up!
Pick up!

スマートキーが普及した理由と背景

スマートキーは出始めの頃、非常に高価でしたが、今ではとても安価になり、経済性を重視する軽自動車やコンパクトカーにも搭載されるようになりました。
スマートキーのシステム、機器が安価になったことが一番の普及の理由となりますが、従来型のキーでは盗難される可能性が高くなったことが、もう一つの普及の背景となります。
特に、近年、外国人による組織的と思われる盗難が増加しているようです。
日本車は世界中で人気が高く、特に耐久性と実用性に優れるトヨタ・ハイエースや、レクサスなど高級車が狙われているようです。

前述したイモビライザーの低価格化と普及は、スマートキーの普及と同じ歩みをしている背景があります。

インテリジェントキーとは?

車 鍵

出典:©iStockphoto.com/ Jay_Zynism

インテリジェントキーは、日産自動車のスマートエントリーシステムの登録商標です。
日産自動車は、スマートキーの普及を牽引したといえるメーカーです。
2002年にフルモデルチェンジした、コンパクトカーの日産・マーチにインテリジェントキーを搭載し、普及に拍車を掛けました。
それまでは、高級車にしか搭載されていなかったスマートキーですが、日産・マーチのインテリジェントキーの採用を皮切りに、続々と低価格な軽自動車やコンパクトカーにも装備するようになっていきました。

2002年式 日産・マーチ


出典:

最新「マーチ」中古車情報!

本日の在庫数 2,182
平均価格 47万円
本体価格 1〜100000万円
Pick up!
Pick up!

次のページ

  • 2
рено логан мсв

www.instaforex.com отзывы